「国際」会議 in学志舎 ~後輩アドバイス~

塾長です。

火曜日に都立国際高校から現役で「慶応義塾大学法学部」に合格した先輩が挨拶に来てくれました。

(↓頂いたメール:さすがしっかりされておられます)

『大変ご無沙汰しております。2017年度にお世話になっておりました都立国際高校の○○です。今年も学志舎からは国際高校に3人もの生徒様が合格されたようで、こちらとしては嬉しい限りです。本当におめでとうございます。また、現在一年生でいらっしゃる◇◇さんの親御様が、私の国際高校合格の掲示を見て学志舎に入塾されたと体験記に書いてくださっており、とても光栄に感じました。私は無事、第一志望であった慶應義塾大学法学部政治学科の合格をいただくことができました。受験期間には辛いことが沢山ありましたが、中学校三年生だった時に同じように頑張ったことを思い出したり、学志舎のサイトを見て勇気をいただいたりしておりました。一年間学志舎で努力し続けることができたという体験は、この先の人生で大きな自信に繋がると思います。国際高校に合格しなければ、上記の大学を目指すこともなかったかもしれないと思いますし、本当に楽しい高校生活を送ることができましたので、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。改めて本当にお世話になりました。ありがとうございました!』

 

そこで、せっかくの機会でしたので都立国際高校2年生と1年生、そして今春合格した中3生(3名)にも声をかけ、現役合格の秘訣などを後輩達にアドバイスして頂きました。彼女は他にも「慶応義塾大学経済学部」に合格。さらに上智大学では以下の学部も合格されておられます。

【上智大学】

総合人間科学部社会学科

総合人間科学部教育学科

経済学部経営学科

文学部フランス文学科

法学部国際関係法学科

やはり受験においては「戦略」が本当に大切になってきますね。自分の強みである英語力を生かし、難関大に合格した彼女は実にクレバーだと感じました。そんな彼女から直接ココでしか聞けないような話(オススメの先生など)を沢山聞くことができ、後輩達にとっても充実した時間になったのではないでしょうか。

最近、学志舎の先輩と後輩のつながりが高校受験だけでなく、大学受験でも生まれ始めています。これからもこうした縁やつながりを大切にさせて頂ければと思います。本当に貴重な機会をありがとうございました。