【都立高校推薦志望者向け】ガイダンス

学志舎 村岡です。

例年は1月になってから、学志舎の中3推薦対策の特別特訓をスタートしていますが、
今年度においては、出願時期が早まります。
そこで、学志舎では12月中にガイダンスを実施することとしました。

参考:令和3年度実施要綱
https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/press/press_release/2020/release20200924_01.html

コロナ禍の状況であり、推薦の選抜方法において「集団討論は実施しない」という異例の選考となります。
主となる選抜方法は、「面接」と「作文もしくは小論文」です。

対人のコミュニケーションがある選考は、ほとんどの人にとって初めてであり、不安なこともあるかと思いますが、心配は無用です。

この学志舎にはリクルート出身の塾長と広告代理店で大学生や社会人の採用に長年取り組んできた私が指導する体制があります。
そして、多くの卒塾生が残してくれた選考データやノウハウ、アドバイスがあります。
これらの学びは、受験だけではなく将来にもつながる貴重な経験となるでしょう。

以下、ガイダンスの概要となります。

◆推薦特訓ガイダンス

日時:12/14(月)17:30~18:00

対象:中3推薦希望者の塾生(難関・応用)

場所:本校
   ※応用クラスの推薦希望者も本校に来てください

今回のガイダンス以降は、年内に推薦特訓を一日、そして1月の推薦特訓を実施予定です。
一般受験のみで勝負する中3生と比べ、過去問などの対策をとる時間は大幅に削られてしまいます。

各自が改めて気を引き締め、模試や過去問の直し、演習量がモノをいう英語プリントの音読や速読など、年内に受験を迎えてもOKだといえる完成度を追求してください。

アツい志望校への想いをもって「やってやる!」という気概を持つ塾生の参加をお待ちしております。