後輩へのアドバイス(国立高・立川高)

学志舎 村岡です。

先週は、都立国立高校・立川高校の一年生の先輩が第2教室に来てくれました。
最後は個別相談会まで開催してくれました。
差し入れも含め、皆さんありがとうございました!

当日はとても充実した学校生活が伝わってきましたね。
話を聞けたラッキーな中3生は「早く先輩のような高校生になりたい!」と感じたのではないでしょうか。

先輩からもありましたが、せっかくのアドバイスはメモするだけではなく、
定期的に見返しましょう!(振り返ると新たな視点で気づけることも多いです)

当日の話は、
・問題の解き直し
・メンタルの持ち方
・志望校への想い
・息抜き
・先輩のVもぎ点数の推移
など、いろいろな話題が出ました。

ここでは書けないような生々しい話も聞けましたね(笑)

推薦合格者の先輩たちからは、
・推薦までは一般入試の準備をひたすらした
・一般で勝負する気持ちで毎日を過ごすようにした
とありました。
推薦特訓は冬期講習明けからスタートします。
残りの模試もまだあります。
まずは一般に向け悔いのない最大限の準備をしていきましょう。

改めて思いますが、今年もたくさんの卒塾生が応援に来てくれました。
他学年も含め、来てくれた卒塾生に深く感謝します。

↑都立駒場高校2年の先輩(当時は一番乗りで学志舎に来てましたね!)

↑都立豊多摩高校1年の先輩たち(なんと4人中3人が小学生から学志舎!)

卒塾生の皆さん一人ひとりが、学志舎の魅力です。
これからも多くの卒塾生が後輩のために応援に来てくれることを楽しみにしています。

さて来年の3月には学志舎の三鷹駅前校がオープンします。
新校舎は駅前のため、電車通学の先輩が皆さんのために寄ってくれるかもしません。

先輩の一言がキッカケで人生が変わることもあります。
これからも新しい出会い、楽しみにしております!