あるビジネス誌で紹介された言葉です。

例えば、「1回目の挑戦での成功確率が1パーセント」という状況があったとします。

つまり99%は失敗する状況です。

ではその状況であきらめずに2回挑戦した時の確率はどうなるか。

2回とも失敗する確率は99%×99%=98.01%です。

つまり、成功確率は約2%(1.99%)となり、1%成功確率が上がります。

3回、4回、5回と続ければ4.9%。100回やれば63%。

そして、459回やれば、最初と数字が逆になります。

「一度やってうまくいく可能性が1%の出来事は459回繰り返せば、失敗する可能性が1%」に。

世の中、繰り返し実験をする人、繰り返し努力する人、繰り返し営業する人がいかに少ないか。

みなさまがどういうテーマで心踊るか存じ上げませんが、

それがどんなテーマであったとしても、

459回繰り返した時点であなたが第一人者です。