大学の後輩と久しぶりに会ってきました。

彼は六本木ヒルズの森タワーに本社を構える企業で勤務し、

中途入社2年目くらいで人事マネージャーを任されるデキル男です。

 

人事は会社の顔とも言える存在であり、人の能力を見抜く力も必要とされます。

そのような重職を楽しんでいる彼が本当にたくましく見え、先輩として嬉しい時間となりました。

 

ランチをしながら、採用や社員教育について、私のリクルートや現在の塾の経験を交えて話しましたが、

共通していたことは「いかに理不尽や不自由な体験を用意し、人を強く育てるのか?」という点でした。

また彼から「布施さんの塾で鍛えられた人なら採用したい」とお世辞にも言ってもらえたことを、

激励のメッセージと受け取り、後輩に負けないよう私も頑張っていきます。