「都立西高校」の関数の問題に取り組みました。

コツは、注目している点がどのような点なのか?

このことに集中して整理していくことです。

2次関数と1次関数の交点であること、

正方形を形成すること、

さらに与えられた面積から1辺の長さを出すことで座標を考えやすくなることなど、

多くの情報が出てきますが、それらを落ち着いて整理していけば、大丈夫です。

「今、自分は何がしたのか?」

「どのような情報が分かれば、解法に繋がっていくのか?」

その辺りを自問自答し、論理的思考力を発揮しながら、

進めていく数学はこれからどんどん面白くなっていきます。

自分でできるまで繰り返していきましょう。