※29日の打ち上げにおいて、ゴミを持ち帰って下さった方々、

この場をお借りし、お礼申し上げます。

特にXLサイズのピザ20枚分の箱や空き缶32本分については、大変助かりました。

本当にありがとうございました。

テキストが終了し、これで受験準備ができました。

夏期講習の終盤から都立過去問をスタートさせましたが、
進んでいる子は理社において100点を取りました。
6か月前の状態としては申し分ないものがあります。

さらに難関クラスにおいても、来月に自校作成校を受験しても

合格できそうな子が数人出てきています。

応用クラスの子も2回目の過去問において点数を上げてきたり、

時間配分や答え方に慣れてきたりと、

この夏の頑張りの成果が見られたところもありました。

毎日がまるで勉強合宿のように頑張りぬいた、忘れられないこの夏。

どうかこれからの人生の自信にして下さい。

 

29日の最終日は忙しかったですね。
私も分刻みで走る抜いた一日でした。
・全コマ授業
・過去問の添削(35人分)
・夜の打ち上げの買い出し
・119ノート(35人分)の添削
・親御様、お客様への応対

本当にヘトヘトになるまで、頭も体も使いました。
ありがたいことです。

 

中3生は、午後に「親御さんへのお礼の手紙」を書いてもらいました。

「夏期講習は誰のおかげでこうして通うことができたのか?」
「親御さんへ感謝の手紙を書こう」と伝えて、スタートしましたが、
皆、スゴイ勢いで書いていきましたね。
この夏の一番の成果がこの時間に表れていたように感じます。

一心不乱に書いている様子を見て、これほど幸せな先生がいるのか?
と自分に問いながら、親御さん方の顔を私も思い出していました。

勉強がただ出来るだけの人にはどうかならないで下さい。
周りに感謝ができる人、周りの人のために動ける人になって下さい。

 

初めはほんのちょっぴりで構いません。
お互いに頑張っていきましょう。