※何度も読み返したい言葉です。

開校以来、親御様から頂戴したお手紙を読み返すと、より実感することができます。

私はまだまだ心を耕す途上にあります。

 

心を耕すってなんなんだろうと。

いろいろな解釈があると思いますが、私は自分の幸せをどれだけ知っているか、

あるいは

自分がどれだけ満ち足りているという感覚を抱けるかどうかだろうと理解しているんです。

家が建てられたから幸せ、車が買えたから幸せという話ではなく、

いま生きているということ、

あるいは

使える命をもらったということそのものが幸せなのではないか。

そういう意味で、人は皆満ち足りているところからスタートできるのではないか

と私は思っていて、

本当におなかの底からそのことを感じられるかどうかが、

すべての始まりのように思うんです。