studying_2641179

【入塾5か月で内申7up!「オール4」からの国高チャレンジ!】

 

 

1年前の3月。中2の終わりの時期に入塾した当初の僕の内申は、“オール4”でした。今から思うと、その内申でよく「国立」を目指したなと思いますが、その頃は特に危機感を持つことなく、塾長の言われた通りにやっていた毎日でした。が、そんな中でも、入塾5ヵ月で内申が7upしたのは、塾長のいろいろな体験談とアツイ指導があったからだと思います。塾長は「自分が入れないと思っていた学校でも、最後まで100%きっちり努力すれば受かるし、人生の見方も変わる。」とおっしゃっていました。僕は初め、本当に努力が報われるのか半信半疑でしたが、実際に塾長はそのことを高校受験の際に経験しておられたので、僕にとってはとても説得力がありました。この話を聞いて僕は自分もそうなりたいと思い、毎日塾に通い、毎日100%の努力をしようと思うことができました。そうなってからは自然と偏差値も伸び、62から70まで8upすることができました。

 

 

いつも僕は“もっと自分を高めたい”と思い、塾長よりも先に塾に着くことを目標にやってきました。そうすることで自分は確実に周りよりやっているという実感がもてるようになり、自信にも繋がりました。そしてこの自信こそが最大の武器となり、「絶対入れる」という気持ちになったのだと思います。僕が塾長より早く来るようになり、塾長と過ごす時間も増えました。僕はその時間を「国立」や他の自校作成校、難関私立校の過去問の質問や採点をしてもらう時間に使いました。これはものすごく時間がかかるものなのですが、塾長は本当に丁寧に教えて下さり、また今後の勉強法やアドバイスなどもたくさん教えて下さいました。そのおかげでモチベーションも上がり、きっちり最後まで理解することができ、次に繋げることができたのだと思います。

 

 

また授業において良かったことを参考にお伝えしておきます。英語については、一文一文丁寧に文の構造を見ていくことが大切です。塾長はよく「訳せない英文はゼロにしよう!」と言っておられました。どうしても自分で訳せないものはその都度、質問にいきました。手間はかかりますが、これにより英語のルールをつかむことができ、英文理解がスムーズになりました。数学については僕が大変驚き、スゴイと思ったのは、一つ一つの式の計算でした。自校作成校にもなってくると式がとても複雑になってきます。僕はいつも、ひたすら力技で解いていましたが、塾長のやり方はとても工夫されていて、しかもシンプルなもので複雑な式がとても簡単なものに見えました。それから一つの解法だけでなく、ほかに解法がないか考えるクセをつけてもらいました。それからは数学の解法スピードも上がり、点数もよくなっていきました。また塾長が板書されていること以外でもたくさん学べること(学ぶことしかない)があるので、そういうところにも注意を向け、メモを取っておくことをお勧めします。次に国語ですが、僕が一番驚き、感動したことは“キーワードを拾っていくだけの最短距離をいく解法”です。僕は最初、点数があまり安定していなかったのですが、塾長の指導により、本当に点数が安定するようになりました。これらの極意は実際に授業で学んで下さい。(ここだけではとても伝えきれません)理社については、暗記科目だと思いますが、“塾長の作るオリジナルのプリント”により、必要最低限のところだけ押さえればよかったので、苦ではありませんでした。

 

 

また塾長は勉強だけでなく、道徳心や生き方等も教えて下さいました。これは本当に大切だと思います。僕は前の人格から変わることができ、人のために人生を送ろうとまで思えるようになりました。僕は今年の受験生で、一人だけ自校作成校を希望していたので初めは不安もありました。しかし塾長は僕の身になって一緒に志望校を目指して下さり、本当に心強く感じました。もし皆さんの中に自校作成校を受けようと思っている人がいたら、不安に思うことは何もありません。塾長は自校作成校の解説、採点を本当に丁寧にやって下さいます。だから塾長を信じて頑張って下さい。

 

大切なことは常に感謝の心を持つ事です。自分一人で受験できるわけではありません。塾長をはじめ、塾に通わせてくれる親や、一緒に切磋琢磨してくれる塾の仲間にも感謝すべきです。そうすることにより自分一人の受験ではないことを自覚でき、やる気も出ます。以上が、僕が一年間で学んだことです。書き綴るだけの体験記になってしまいましたが、参考にしてみてください。

 

最後に僕は授業中に塾長のミスに気が付き、指摘した事があります。僕は正直言うか言わないか迷いました。しかしこの時、塾長は「ありがとう。勉強になったよ。」とおっしゃったのです。この時、僕は本当に塾長が遠い存在のように感じました。僕も塾長に少しでも近づけるように日々精進したいです。皆さんも塾長から学べることは全て学び、自分の人生に大いに活かして下さい。