studying-3_2641178

【勉強の楽しさを覚え、偏差値71まで成長!】

僕は中2の頃に学志舎に入塾しました。初めての塾だったので、どのように取り組めばよいのかわからず、勉強する毎日でした。しかし、先生にとにかく問題を解き、わからなかったりできなかった問題があれば、できるまで解き続けなさいとアドバイスをいただいてから、学校の成績が上がるようになり、勉強の楽しさを覚えるようになりました。また、成績を上げるため、一つ一つの授業にしっかりとはげみました。しかし、成績もある一線に達すると伸びが無くなりました。原因は自習不足でした。勉強が楽しくなっても、塾に行くのは、やはり抵抗があります。結局中2の間はあまり自習に行かず終わってしまいました。そして中3。志望校も絞り始め、本格的に受験勉強に入りました。その頃も最初は授業だけを受けていましたが、中2の時に自習をしなくて後悔した事がありましたので、少しずつ、自習に行くようになりました。すると自習の成果がでたのか、7月に受けた模試では、偏差値66という、初めてにしてはとても良い結果になりました。

この結果が自分に大きな変化をもたらし、ほぼ毎日塾に通うようになりました。学校の定期テストでは、今まで自分が取った最高点を大きく上回るようになったり、内申点も大きく上がったりと、様々な事に対しても自習の効果を感じられました。そして最後の1月の模試では、偏差値71という自分でも信じられないような結果を残す事ができました。受験日当日は、今まで自分が勉強してきた事を全て出し切る事ができ、結果も見事第一志望であった武蔵野北高校に合格。結果が分かった時は、今までのつらさも吹き飛ぶくらいの喜びでした。同時に、自習をする機会を与えて下さった先生に、とても感謝でいっぱいでした。本当に努力、人の支えが必要なんだなと感じる事ができました。最後に、受験の時に支えてくださった両親、先生に感謝の言葉を言いたいです。本当にありがとうございました。