IMG_0122

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

年末年始に、書類を整理していたところ、

改めて徳川家康公の言葉に触れる機会がありました。

こちらで紹介させて頂きますが、自分自身への心がけとして、

常に頭の中に入れておきたいと思います。

 

※経験を積んだり、年を取るにつれて、

物事の理解が深まっていくことがあるように感じます。

こうした学びは本当に楽しいものです。

 

【徳川家康公の名言】

 

・己を責めても人を責めるな。

 

・人間はの、最も多くの人間を喜ばせたものが最も大きく栄える。

 

・大事を成し遂げようとするには本筋以外のことはすべて荒立てず、

なるべく穏便にすますようにせよ。

 

・戦いでは強い者が勝つ。辛抱の強い者が。

 

・決断は、実のところそんなに難しいことではない。

難しいのはその前の熟慮である。

 

・滅びる原因は自らの内にある。

 

・堪忍は無事長久の基。怒りは敵と思え。

 

私にとって、

胸に突き刺すような、

忘れてはいけない言葉ばかりです。

 

一言でまとめると、「我慢」です。

苦しいように思える言葉ですが、

希望や理想があれば、

たいしたことはない言葉だと思い、

「我慢」強い人になりたいです。