image11

image11

image3

image1

23日に参加する「ハドルボウル」の練習のため、防衛省へ。

正門でアメフト部同期に受付をしてもらっている間に、

外の警備員の方達が大声で何かを発したなと思ったら、

中谷元防衛大臣が車で出勤されるところに遭遇。

 

水爆実験の件で、土曜出勤されているようでした。

グラウンドに行く途中に、同期とすれ違い。

どうやら当直明けか、徹夜仕事の帰りだったようです。

土曜にも関わらず、電気のついている部屋も多く見られました。

 

一緒に練習した10期上の先輩は、「イージス艦の現艦長」

 

ということは同期もあと10年すれば、艦長です。

時は経つのは早いものです。

 

その頃に、私は、、、。

彼らと胸を張って再会できように、

仕事を頑張っていかなければなりません。

 

他にも「戦闘機パイロット」や「哨戒機パイロット」と一緒に練習。

尖閣諸島での実任務の話を聞くと、

改めて、私達が目にしないところで、

日本の国防を担っている方達が、

確かにおられるということを実感します。

その上で、自己実現をする自由を与えてもらっている

この環境に感謝し、

時に彼らのことを思い出し、

自分を奮い立たせなければなりません。

彼らの頑張りに比べたら、自分は何と小さいことか。

体の汗の他に、心の汗をたっぷり流した充実した時間でした。

 

※学習塾の塾長で防衛省へ用事がある人なんていないでしょうね。

このブログを読んで頂いている方は、

変わった人だなと思っておられるんでしょうね、きっと。