木曜4(布施塾長)

塾長です。

目次

中3 数学

2乗に比例する関数の「変域」問題では、Xの変域が負から正に変わる時、つまり原点をまたぐ際は要注意です。難関クラスでは都立新宿高校の過去問にチャレンジしましたが、グラフを描いて場合分けを丁寧に行うことが大切でしたね。また時間を開けてチャレンジしてみると思考力が鍛えられる良問です。粘り強く取り組んでいきましょう!

卒塾生アドバイス(都立国立高校)

多くの中3生が参加となり、大盛況でしたね。オール5で推薦合格した先輩の内申up術、素内申36からスタートし模試では「E判定」が出ても最後まであきらめなかった先輩の不屈のストーリーなど貴重な話を聞くことができて良かったですね。

また、驚きの4人兄弟姉妹の話も印象的でしたね。ご長女は他塾から国高へ。そこで仲良くなった学志舎卒塾生から学志舎の話を聞き、ご次女が学志舎に通塾することに。ただお住まいが国分寺市ということもあり、三鷹駅と本校との移動時間短縮のため、三鷹で新たに自転車を購入し、駐輪場も契約。「自宅→西国分寺駅→三鷹駅→本校(自転車)」の往復の毎日を過ごし、国高に合格。

続いて、ご長男も同様の手段で学志舎に通塾し、国高に合格。

そして今春、ご次男も見事に合格。4人兄弟姉妹が国高へ。そのうち3人が三鷹の学志舎生という驚きのストーリーです。(3人が愛用した自転車は、受験後、ご自宅までもって帰られたそうです。)

そして、もう一人のストーリーも忘れてはいけません。その子のお母様は国高出身。(こちらも4人兄弟姉妹、全員国高出身とのことです)ある部活のマネジャーをされていたそうですが、今春国高に合格した学志舎卒塾生は、お母様がマネジャーをされていたその部活に入部。

いいですね~。もし私の子供が母校に通うことになったら相当嬉しいことになると思います。ただ残念ながら、私の母校(高校)は滋賀県、大学は関東ではありますが女子学生が極めて少ない防衛大ということで、とても叶いそうにありません。(涙)

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次