Vもぎ(自校:10/22受験)※平均点比較

塾長です。

目次

都立自校作成対策もぎ(10/22実施)

難関クラス(39人受験)

5科平均点

受験者全体 326.0

難関クラス 352.3(+26.3)

※最高得点431点

→推薦で合格して一般合格の枠を一人分空けて下さい。お願いします。(私の中での最高の誉め言葉です)

3科平均点

受験者全体 176.0

難関クラス 187.9(+11.9)

※最高得点254点

→5科最高得点の塾生と同じ言葉をかけさせて頂きました。

 

平均点(国語)

受験者全体 61.0

難関クラス 64.7(+3.7)

 

平均点(数学)

受験者全体 59.0

難関クラス 66.3(+4.3)

 

平均点(英語)

受験者全体 56.0

難関クラス 56.9(+0.9)

 

平均点(社会)

受験者全体 74.0

難関クラス 78.8(+4.8)

 

平均点(理科)

受験者全体 76.0

難関クラス 85.6(+9.6)

 

受験者全体との差を比較すると、社会と理科で差を広げていることが分かります。

これは、夏期講習の理社特訓を考えるとごく普通の当たり前の成果です。

残念ながら私の中では、合格を手繰り寄せる力がまだまだ足りていないというのが実感です。

何度も伝えているように「英・数の2科目」の得点力を上げていくことを第一優先で進めていきましょう。

短期間ではなかなか成果が出るものではありませんが、合格の決め手となる科目です。

そのための一日一日を大切にしていきましょう。

本当に本気ですか?

本気で合格したいですか?

昨日より今日、成長している自分を感じていますか?

自分にウソはつけません。

あの時、サボったな~と後悔するのか、

あの時、周りを気にせず周りに合わせず、自分なりの精いっぱいをやりきったな~と充実感を得るのか、

それは自分次第です。期待しています。いや期待しかしていません。

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次