☆ 立川(親御様)2017年

都立立川高校(久我様)※推薦合格

図1

この度、息子が立川高校に推薦入試で合格する事が出来ました。2年間、お世話になり、本当に有難うございました。小学5年生から通っていた塾を、中学に入ってからも続けていましたが、ただ通って授業を受けているだけで、本人からも塾からも何も感じるものがないまま、1年が過ぎました。息子と話をし、他の塾を探す事になりました。2ヵ所体験しましたが、特に違いを感じる事が出来なかったところ、お友達から教えてもらい体験した学志舎では、親子で衝撃を受けました。まず、先生がお一人、教室は一つ、おしゃべりをしている人がいない!そして、先生がとっても熱い思いをもっていらっしゃる!!面倒くさがり屋の息子を変えるには、ここしかない!と思い、入塾いたしました。 部活から帰るとすぐ塾に行き、毎回やりきった表情で帰宅する息子の姿がありました。家では勉強する姿は見ませんでしたが、成績は少しずつ上がり始めました。先生や卒塾された先輩方から貴重な話を伺ったり、隣で自習されている3年生の姿を見たり、なかなか他の塾では経験できない事が息子に刺激を与えてくれました。

 

部活を引退し、夏期講習からはオープンから夜22:30まで毎日塾に通いました。お友達に聞いてもそんな勉強量の塾はないようで、学志舎で自分は沢山勉強したという自信を持ちました。(実は先生に、休み時間にプールに連れてっていただいたり、おやつをいただいたり、リフレッシュの時間もあったからこそ、ハードな勉強を乗り越えられている、のですけど)

 

いよいよ、受験校選び。親が不安に感じる頃に、保護者向けの講習を開催していただいたり、ブログに先輩方の合格体験記や親御様のメッセージがアップされたりします。これらは本当に有り難かったです。息子はギリギリになり、私立の推薦のチャレンジをしてみたい、と言い出しました。今からでは準備が大変だから無理では、と思いましたが、息子が珍しく、挑戦する、という気持ちになれたので、先生に自分で伝えるよう言いました。緊張したようですが先生に「熱いね!」と背中を押していただき、とても嬉かった、と興奮しながら帰宅しました。生徒の気持ちに寄り添ってくださる本当に優しい先生です。それから、私立用の面接練習を特別にしていただきました。結果は不合格でしたが、そこで真剣に取り組んだ経験が、立川高校の推薦合格に繋がった、と思います。 この2年間で息子が学んだことは、勉強だけではありません。周りに支えられて今の自分がある、という事を知りました。面倒くさがり屋の息子に目標に向かって頑張る事の素晴らしさを教えてくださった先生、意識の高い仲間と先輩に恵まれ、ただただ感謝するばかりです。学志舎に出会えて、本当に良かったです。皆様に心より御礼申し上げます。本当に有難うございました。