☆ 立川(親御様)2021年

都立T高校(K様)※推薦合格

この度は息子の高校受験に際し、熱意溢れる親身になったご指導、誠にありがとうございました。推薦入試当日、確りと自分の実力を発揮出来たことは、学志舎での努力の賜物と思います。振り返ると小学5年生、当時中学入試を志したところで、学志舎の体験授業のスタートでした。息子が体験授業を受けてくるなり、曰く「圧倒された」とのことながら、何かを感じて「学志舎にする」と自らの意志で選んだのが最初でした。もちろん、本人の意志で選んだ塾ですし、家から近いという地理的な面でも無駄なく通えるということでお世話になることにしました。

学志舎で仲間と切磋琢磨したことは本人にとって大きな経験だったと思います

最初のヤマの中学受験では、親としても本人に実力がついてきていることを実感していたものの、当日、力を出し切れず苦い思いを味わってしまいましたが、先生方の励ましを受け、それ以降気持ちを切り替えることができ、確りと高校受験に向けた準備ができたのではないかと思いますし、その経験あっての「今」でもあると思っています。

特に中3になってからは、新型コロナウイルス感染拡大という、非常に困難な状況を経験し、本人たちも相当不安な日々を過ごしていたと思います。しかし、そんな中でも、夏以降、ほぼ毎日22時を過ぎるまで、学志舎で学び、仲間たちと切磋琢磨したことは、本人にとっても非常に大きな経験だったと思います。

塾の卒業生が後輩のために指導をしてくれる塾

もちろん、途中の過程で、すべてが順調だったわけではありません、時には成績が伸びないことに悩み、それが故に、志望校を絞り込むのにも時間を要したのではないかと思います。ただ、秋以降、親としても本当に目を見張るほどの伸びを見せてくれました。その勢いをそのままに推薦入試に臨むことができたと思います。これも、先生方に加え、塾の卒業生の先輩たちのおかげだと思っています。塾の卒業生がここまで後輩のために指導をしてくれる、そんな塾、他にはないのでは。こういった本人を取り巻く環境を作ってもらえた「学志舎」には本当に感謝しています。

この5年間の経験を糧に、今後、息子は「学志舎」の先輩として恥ずかしくない、そんな姿を見せてくれると確信しています。布施塾長、村岡教室長、5年間という長期に亘り、本当にお世話になり、ありがとうございました。改めて御礼申し上げます。