「リクナビNEXT」掲載スタート!

塾長です。

今回は採用の話です。7/16(金)より「リクナビNEXT」での掲載がスタートしました。

リクナビNEXT掲載中!(7/16~8/26)

学志舎HPをご覧頂いている塾関係者の方、ご縁があれば嬉しい限りです。

前職リクルートで大手企業様向けに求人広告&人材紹介の営業をしていた自分が、今度は求人を依頼する側になりました。簡単には言葉にできない、感慨深いものがあります。これも皆様のお陰です。ありがとうございます。

営業経験者として塾生に伝えていること

営業の仕事をしていた時の体験談を塾生に話すことがありますが、やはり「相手の目を見て、頷き、メモを取ること」は社会人としての基本動作になります。今のうちからその習慣を身につけていくことができれば、今後、素晴らしい成長ができます。どんどんチャレンジしていきましょう。他にも目標達成の方法など伝えたいことはたくさんありますが、仕事と勉強で異なる要素、性質もありますので、小中学生向けにアレンジしながら伝えていければと思います。

卒塾生との長いお付き合い

今回の求人広告に登場してくれた女の子は都立豊多摩高校に合格後、青山学院大学に進学。今春から大手企業で勤務する卒塾生です。1年前は村岡教室長が懇切丁寧に就活サポートを実施。日中はエントリーシート添削、授業後の22時過ぎから模擬面接や質問対応など。

面白かったのは村岡教室長がエントリーシートを添削し、応募した企業は全て通過し、逆に本人の力だけで提出したものは全て不採用となったことです。やはり採用のプロは違いますね。人事部で1万通を超えるエントリーシートを見てきた村岡教室長。採用のポイントを知り尽くしています。さすがです。

先週の火曜夜。現在就活中の卒塾生にアドバイスを実施しました。志望は外資コンサル。その集団討論テーマは次のようなハードなものでした。

「フィンテックの取り組みや意識は、大きな企業間格差がある。Fintech Initiative 2030ではフィンテックの導入によりさらに業績を向上させた企業が10社取り上げられているが、10社以外の業種でフィンテックを上手く活用できそうな業種はないか考えよ。」

22:10~23:30あたりまで3人で脳みそに汗を流し、取り組みました。その結果、翌日の集団討論では見事合格!ジョブ体験に進まれることになりました。おめでとう!

「一生忘れられない出会いがここにある」の言葉どおり、卒塾生との長いお付き合いを大切にしていきたいと思います。