【都立武蔵中】~後輩へのアドバイス~

塾長です。

・12/16(月)小6都立

約1時間にわたる丁寧なアドバイス。ありがとうございました!

印象に残っている言葉を2つ。

「自信は、周りよりできているか?で形成される。努力しない限り、自信はつかない。いつも自分くらいの努力は周りもやっていると思い、それ以上やろう!と思って頑張った」

後輩達のハートに火を点けるような力強い言葉、ありがとう!

 

「学志舎での教わった過去問の取り組み方を進めていけば、自然とキーワードにチェックができるようになった」

学志舎での授業を最大限生かしてもらえて、我々も嬉しいです。

 

他には

・受験当日はノートなど「努力が形になっているもの」を持っていくといい。

 

・時間は平等。だから勉強できる時間を大切に。でも睡眠も大切。5時間睡眠が続き、体調不良になったことがあったので、それからは8時間は寝るようにした。

 

・当日は適性Ⅰで大コケし、自分に対する怒りを適性Ⅱにぶつけ、当日90点を取ることができた。気持ちを切らさず、最後まであきらめずに頑張って。

 

・中1の冬に「英検準2級」を受験予定だが、周りには帰国子女でもないのに中1で英検準1級を取っている子もいる。

 

・解剖の授業が楽しい。先日はイカの解剖にチャレンジした。

 

・武蔵中の先生は高校部で教えている方もおられるため、時には高校範囲まで教えてもらえる。本当に勉強が面白い。

 

・今は1日2時間以上の勉強をするようにしている。朝は5時起床し、数学を約1時間。夜は18時から20時または21時まで他科目の勉強。バスなどの移動時間では英単語をやっている。

 

都立中ですが、やはり私立中と似たような環境のように感じました。現役で東大合格者を10名以上輩出する学校です。やはりハイレベルです。彼女が本当に生き生きとした顔で話してくれたのが印象的です。自分に合った学校に合格できて、本当に良かったね。