【Wもぎ】2019/10/20(そっくり)

塾長です。

毎日早く来て、集中している人は、やはり伸びてきています。

結局、そういうことなんですよね。

なんとなく気分だけで過ごす一日にするのか?

「やってやろう!」と思って、気持ちを込めて過ごす一日にするのか?

その積み重ねがこれからの人生においても、大きな差になって広がっていくんですよね。非常にわかりやすい話です。

 

【親御様へ】

セミナーでもお伝えしたように、模試結果を返却しつつ、個別に面談を進めていきます。

 

◆受験者:30人

5科平均偏差値

61.6

 

偏差値60以上(5科)

72

71

70

69

67

66

66

65

64

64

64

64

64

63

62

61

61

61

61

60

 

偏差値10以上up(前回比較)

◆5科

Aさん 53→65(+12up)

Bさん 41→54(+13up)

 

◆国語

Bさん 40→52(+12up)

 

◆数学

Cくん 55→73(+18up)

Aさん 49→68(+19up)

Dくん 49→66(+17up)

 

◆英語

Bさん 33→58(+25up)

 

◆社会

Eくん 43→57(+14up)

 

第一志望者数の中での順位(一ケタのみ)

 

◆都立国際 2位(69人中)

◆都立多摩科学技術 2位(76人中)

◆都立駒場 1位(45人中)

◆都立武蔵野北 2位(40人中)

おめでとう!

 

5科16の子が偏差値60以上を取る価値

模試返却時に5科偏差値61で、悔しそうな子がいました。そこで、私は以下のように伝えました。

「もちろん、もっと取りたいと思うよな~。まだまだいけるもんな、○○さんなら。でも今の内申から考えると、偏差値はかなり取れている方なんよ、実は。模試で平均点なら偏差値は50になるんやけど、○○さんの内申は5科16だから、平均より少し上の状態。そうすると偏差値は55も取れたら普通は良い方。だから、この中で偏差値61も取れていることに、まずは自信をもった方がええよ。私、よくできていると。そして、これだけ偏差値が取れているんだから、これから先、内申は当然、上がってくるし、偏差値もこれからまだまだ上がっていく。さあ、またやっていこうや!」

偏差値60の価値について、親御様にもご理解頂ければ幸いです。