【Wもぎ】2019/10/20(難関三校)

塾長です。

現時点で、「日比谷、西、国立」を志望校にしている受験生向けの模試結果です。

◆受験者:15名

平均偏差値(5科)

64.8

 

平均偏差値(3科)

62.1

 

偏差値65以上(5科)

75

70

67

67

66

65

65

 

多くの人が理社に助けられましたね。英数の得点力を上げていくことに、より注力していきましょう。

 

難関三校の割合

都立日比谷、都立西、都立国立に「一般入試」で合格できる子は、都立受験者のうち、わずか約2%の学力最上位者のみです。(普通科の受験者36,499人中、780人程度)国立、私立のことも考えると、1学年100人の学校であれば、上位5位以内に入っていることが一つの目安です。

 

この厳しい戦いの中で、大逆転合格とも言えるような合格を成し遂げてきた学志舎の先輩達にはある特徴があります。

 

それは、「合格への執念を燃やし続けた毎日を過ごしていた」というものです。どうしてもその学校に入りたい!その執念が時には奇跡とも呼べるような合格を実現してくれます。学志舎で受験勉強を「執念」をもって進めていけば、「学年40位あたりでの都立西高校合格」や「学年20位あたりでの都立国立高校合格」といった結果は、数多くの先輩達が成し遂げてきています。その学校に入りたいという「執念」いや「狂気」とも呼ぶべき、他を寄せ付けないようなオーラをまとまった子は、年明け後ぐらいから、驚くべき成長を遂げていきます。

 

これまでの取り組みが甘くなかったのか?「執念」を超えた「狂気」に近い、鬼気迫るものをもって勉学に励んでいたのか?そのことを自問自答し、また走っていきましょう。

以下に今回の模試の得点&偏差値(いずれも3科)を共有しますので、参考にして下さい。

 

得点&偏差値ライン

偏差値75(190点)

偏差値73(180点)

偏差値70(170点)

偏差値68(160点)

偏差値65(150点)