他己紹介(スペシャル人材「村岡先生」&布施塾長!)

塾長です。

以前、活用していたアメブロを読み、取り組みを振り返っていたところ、私と村岡先生がお互いを紹介する記事がありましたので、参考に掲載させて頂きます。

スペシャル人材「村岡先生」2018.10

布施塾長!2018.12

 

改めて、good cycleを回すことって大切だなと思います。

・「利他の精神」で塾生、親御様の期待にお応えできるよう手を尽くす

・良い結果が出て、喜んで頂ける

・我々、講師陣のやりがいにつながる

・さらに喜んで頂けるよう、より一層、励む。

・また良い結果が出る

とずっと続いていくわけです。

そうすると、仕事量が多く大変という状態はあっても、仕事が辛いという状態にはなりません。

日曜の夜は「明日から仕事か、辛いな~」ではなく、

「明日からまた頑張るぞ!いい一週間にするぞ!」という気持ちしか湧いてこないわけです。

 

ここでポイントとなるのは最初の「利他の精神」だと思います。

みんな、人のお役に立つことをしたいとは考えているのですが、会社を存続させるため、どこか無理をしなければならない場面がどうしても出てきます。そのような時、「利他の精神」を発揮できないことがあります。残念ながら私自身、会社員時代は自分の力不足のため、そのような経験がありました。

その苦い経験から学志舎を立ち上げた時に以下のことを自分に誓いました。

・学志舎とご縁があった全ての人に「人生において価値ある、忘れられない出会い」を創出する

・自分で正しいと信じる道を進む(流行に振り回されない、お金だけを追いかけない)

・無理やり、入塾してもらわない(クロージングしない)

・不要であるサービスをお勧めしない

お陰様でこの部分や「教育に対する価値観」が村岡先生とは全くブレることがないので、お互い仕事を進めやすいのだと思います。本当に有難いことです。