最後の最後まであきらめるな!

塾長です。

いよいよ都立高校一般入試。

これまで本当にたくさんの言葉をかけてきたので、あと一つだけ。

「最後の最後まであきらめるな!」

何があっても、どんな心境でも、前の科目のミスに気付いたとしても、後ろを振り向くことなく、最後の最後までやりきってください。

「もうこれ以上はできなかったな」という思いで終えて下さい。

そして、家に帰ったら、親御さんに「これまでありがとうございました!」と感謝の意を伝えて下さい。

そこまでが受験です。

村岡先生とともに応援しています。

 

※卒塾生Uさん(都立西高)が20時30分頃、都立西高受験者一人一人に個別メッセージを書いたものを持って来てくれました。突然の来訪だったため、直接お渡しすることができず、申し訳ございません。

Uさんをはじめとする「学志舎卒塾生達」にこの場を借りて御礼申し上げます。

私とは20以上も年が離れた子達ですが、その素晴らしい人間力にはただただ敬服する思いしかありません。

塾生達に勉強は教えさせてもらいましたが、逆に塾生達からは「人としての美しい心や生き様」を私の方が教わっている気がします。

本当に感謝です。ありがとう!後輩達が立派に戦ってきますので、引き続き応援宜しくお願いします。