【401】学志舎で全力でやり抜く経験

先日は、セミナーという貴重なお時間を頂きありがとうございました中1でお世話になっています●●の保護者です。大変興味深く、ためになるお話でした。内申点を上げるには、定期テスト、ノート、提出物はもちろん、直接、先生に聞きに行くと、目から鱗でした。また、先生に敬意を払うと当たり前のことですが、中学生の日々の中で忘れがちになりそうなことを改めて気づかされました。相手を思いやり、敬うという当たり前のことを心に留めて成長できるようにと子どもと話す機会ができ、ありがとうございました。まだ、入塾して2か月ですが、学志舎で全力でやり抜く経験を子どもに味わってほしいと思います。私共、親も子どもの応援団として、しっかり見守っていきたいと思います。今後ともご指導宜しくお願い致します。

 

 

【402】布施先生は全幅の信頼が置ける人

先日はありがとうございました。昨冬に入塾以来、先生のお話を伺うのも、お人柄に接するのも、塾の方針をゆっくり伺うのも初めてだったので、緊張しつつもとても楽しみにしておりました。●●に、必ずメモをとるようにとしつこく言われており、内心、大人なんだからーと思っておりましたが、どれもとても腑に落ちるお話ばかりで、気づくと一心にメモを取っていました。帰りの車で主人と、「布施先生は全幅の信頼が置ける人だと確信した。もう、勉強しなさいというのはやめよう。あの先生の下にいてやらないなら、それまでだよ。」ということで意見が一致しました。●●は今まで、100%でやりきったという経験がありません。「受験も甲子園を目指すのも同じ」、目から鱗でした。前のめりになって本気で頑張ることをカッコ悪いと思いがちな年齢ですが、仲間と共に目標に向かって100%で走りきり、全力でやりきったという体験、苦しさを乗り越えたからこそ得る喜びと充実感を是非味わって欲しいと思いました。とはいえ、「本当に学志舎に行ってるよね?」と言いたくなるような、未だスイッチも入っていない●●ですが、来春には諸先輩方のように精神的にひとまわり大きくなって、胸を張って新しい一歩を踏み出すことができるよう、お力を貸していただけたらと思っております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

【403】必ず今日もよかった!楽しかった!

いつも大変お世話になっております。先日は親向けのセミナーを開催してくださり、ありがとうございました。先生のご経験とデータ分析からのお話はとても説得力があり、なるほどと思うところがたくさんありました。とくに感銘を受けたのは、「小さく縮こまりそうな心をゆったり大きく解き放つ」というお話しでした。学習のことや、礼儀、気配り、読書の大切さはもちろんですが、TVや星空、風の匂いのことまで語ってくださるのは、子どもを人間として総合的に見てくださっているからだと感じました。また、この先の中・高・大学、社会人生活を思うと、「やりきる力」は本当に大切だと思います。学志舎での1時間は、学習はもちろん、やりきる力を鍛えるトレーニングにもなっているのだと、改めて思いました。たくさんのことを経験して、やりきる力という土台のうえに、先々通用する学力を身につけ、社会に出ていけたら、頼もしく思います。まだまだやりたいことが溢れ、24時間では足りない様子で、時間の管理にも集中力にも少々ムラのある息子ですが、学志舎に行く時は毎回はりきっていますし、必ず今日もよかった!楽しかった!と言って帰ってきます。先生のお話からは、毎回学ぶことがあるようで、時々家でも話をしてくれます。受験までまだ余裕のあるこの時期に、先生のご指導を受けられることは、息子にとって幸せなことだと、改めて感じました。学習や受験の細かなところは、自分たちの頃とは違って分かりませんが、『親は「先生」ではなく「応援団」』『自分がもし小学生をもう一度やるとしたら?』など、先生のお話を思い出しながら、手はかけずに心をかけてやりたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

【404】塾の日は朝から機嫌がよく

お世話になっております。●●の母です。先日は「親のチカラUPセミナー」参加させていただき、ありがとうございました。とても有意義な時間となりました。息子は、今現在は学志舎に通うことが楽しくて仕方がないようです。塾の日は朝から機嫌がよく、30分前には入室したい!と17時頃からソワソワしています。なので、先生のお話にあった、低いテンションから入室時に少しやる気になり…といった状況が正直あまりピンときませんでした。息子がかわっているのか、これからそうなっていくのか、ある意味楽しみです。セミナーから帰宅後、先生のお話と、日々の行動を、親子で照らし合わせてみました。「これは結構近いことやってるね。よっしゃ!」「これはおかあさん知らなかった。やってみて!」といった具合です。早速、家でも「始めます。」「おわりました。」と声に出しています。子供に勉強を促す時だけでなく、子育てにおいて、そして私自身が仕事をする上でも、ぜひ実践してみよう、と思ったことがたくさんありました。これからもよろしくお願い致します。

 

 

【405】積極的に塾に足を運んでいます

22日は保護者の為に貴重なお話をありがとうございました。大変有意義な時間となりました。中3生は一日も早く受験生になることが大切であり、それには切磋琢磨できる環境が必要であること。卒業生や目標に向かって頑張る仲間がいる学志舎がまさにそうであるという先生のお話は心強く、大切な中3の一年間がここで送れる娘は幸せだと思いました。先生が自ら、生徒の席配置を様子を見ながら変えていくなど、一人一人に刺激を与えてくださっていることも分かり授業の様子が想像されました。娘は今、部活動も選手に選ばれ全力で頑張っています。そんな中でも積極的に塾に足を運んでいます。成績は自分が望む学校には程遠い内申ですが、意欲態度のAを見てとポジティブに答える娘の力の源は度真剣に向き合ってくれる先生や仲間に支えられているのですね。娘には一度しかない中学3年の一年間後悔しない一年になるようにご指導よろしくお願いします。親は全力で体調管理面で支えていきたいと思います。ありがとうございました。

 

 

【406】先生の塾生に対する熱意と愛情に感動

先日はお忙しい中セミナーを開催して頂きありがとうございました。受験に対して手探り状態の日々の中、不安や焦り迷い等を感じておりましたが熱くて力強く時には楽しく語られる先生のお話を伺っているうちに色々な気持ちが解消され「大丈夫!先生を信じてついていこう!」とスッキリとした気持ちになりました。先生の塾生に対する熱意と愛情に感動し改めて受験生活を乗り越えていこうと思っております。ご指導のほう宜しくお願い致します。

 

 

【407】意識の高い先生と生徒達

先日はセミナーを開催いただき、ありがとうございました。親である自分を振り返り反省すると共に、日々の娘との接し方やこれからを考えていくきっかけとなる貴重な時間でした。学志舎に通塾して1年、勉強に対する取り組み方が少しずつですが、変わってきているようです。意識の高い先生と生徒達とこの環境の中で目標に向かって過ごせることを感謝しています。お話しいただいた家庭でできることを意識して、親という字のように木に立って見守ることのできる親を目指し、これからも娘をサポートしていきたいと思います。ありがとうございました。

 

 

【408】授業の緊張感が伝わって

先日は、貴重なお話有り難うございました。他の保護者の方もお話されていましたが、授業の緊張感が伝わってきました。早めの授業のペースも理由を知り納得しました。私自身も小言は言い過ぎていたように思います。少し我慢します。親は監督の立場で見守ります。引き継ぎご指導お願い致します。

 

 

【409】素直にスッと心の中に入ってきました

先日は「親のチカラUPセミナー」ありがとうございました。先生のお話、的確な助言により、今まで私の頭の中に漠然とあった「教育方針」の輪郭がしっかりと見えてきた気がします。勉強ができるだけがすべてではなく、生きていく上でもっと絶対的なチカラを身につけてもらいたい。常々そう思っていました。そしてそのチカラとは、先日のセミナーで先生が「将来伸びる人」の特徴としてあげられた「礼儀正しさとやりきる力」のことだったのです。 先生がその点に注視して指導されていると知り、大変うれしく思いました。同時に、「子は親の言うようには育たないが、親のやるように育つ」という言葉がグサりと胸にささり、自分自身の言動を振り返り、反省し、正そうと思いました。周囲への敬意、挨拶、自身の親への敬意。いろいろな教育書やテレビなどで同様の指摘を何度も目にしてきましたが、目をそらしてきた気がします。布施先生からのご指摘は、素直にスッと心の中に入ってきました。ありがとうございます。夫ともお話を共有し、親としての言動を見直そうと話し合ったところです。ほかにも、「家で勉強していなくても外で勉強しているから大丈夫。小さくまとまらないように今しかできない経験を」というお言葉も有り難かったです。「ほかの子はもっと勉強しているようだけどいいのかな。でもそんなに勉強だけもどうなのかな」と思っていたところだったので、とても心強いお言葉でした。厳しい雰囲気の塾に通えていて、授業についていこうとしているだけでも頑張ってるねと応援してあげようと思います。そして、 勉強以外の経験も大切にしていこうと思いました。入塾してもうすぐ2ヶ月。この2ヶ月で娘は明らかに変わりました。コツコツ真面目にやるタイプではありましたが、自分に自信がなく、自分で自分の限界を決めてしまうようなところがありました。ところが、最近は勉強の苦手意識が薄れ、自信がついてきたようです。特に算数の苦手意識が強かったのですが、 つい先日の算数のテストでは100点満点の答案用紙を持って帰ってきて得意顔。「すごいね!どうした!?」と言うと、「塾で頭が良くなる魔法をかけられた」「&%$#””#$%&’(ハリーポッターに出てくる魔法の名前)っていう魔法」と話していました。(ハリーポッターにはまっていて、 勉強以外の時間はずっとハリーポッターの本を読んでいるほどなので)自分の成果に満足している娘を見られ、とてもうれしかったです。これからも娘にどんどん魔法をかけてもらえたら幸いです。ありがとうございます。今後とも何卒よろしくお願い致します。

 

 

【410】本気の塾生がいる貴塾

おはようございます。●●の父です。先日は大変貴重なお話をお聞かせいただき有難うございました。その中に親は先生にならずに応援してくださいというお話がありましたが、中学受験の際は正直、塾に物足りなさと中学受験への不安からついつい先生になってしまっており、その余韻で今も同じように中途半端な先生役をしていました。確かにこれでは息子は気の休まる時間がないですね。今後はサポート役に徹しようと心に誓いました。あと、まだ心も体も成長途中にあるこの時期は周りの環境にも大きく影響を受けると思っています。本気の塾生がいる貴塾でお世話になることで息子自身も大きく成長できると確信いたしました。引き続きお世話になりますが、何卒宜しくお願い致します。