親御様の声(661~670)

【661】貴重なお話を聞けてとても充実した時間でした

おはようございます。3年生〇〇の母です。土曜日は、セミナーを開催していただき、ありがとうございました。卒塾生の親御さんの高校でのお話、3年生の今の様子、その他いろいろなみなさんの貴重なお話を聞けてとても充実した時間でした。大雨にも関わらず、準備や途中からの買い出しなど先生方のお心遣いで楽しい時間を過ごせたことを感謝しています。ありがとうございました。これからも暑い日が続きますが、先生も体調くれぐれもお気をつけください。

 

【662】メールでの温かいお言葉と、的確な分析に救われました

お礼が大変遅くなってしまいましたが、先日のメールでの温かいお言葉と、的確な分析に救われました。本当にありがとうございます。息子からの報告はありませんでしたが、おかげさまで、今週はとても前向きに通塾しているように見えました。また、もともと息子が芸術教科に意欲的なことや、技能的に不安な体育で頑張っていたことなど、思いださせていだき感謝しております。目の前の結果に囚われすぎて、自信を失っていたのは私のほうだったのかと思いました。どうぞよろしくお願いいたします。

 

【663】数々の卒塾生の逆転劇のお話、さすが学志舎です!

いつも大変お世話になっております。まずは、子供が自然と毎日塾へと足が進む環境作り、ご指導に感謝申し上げます。お忙しい中、セミナー開催ありがとうございました。まず村岡先生から、大学・就職の話を聞かせて頂きました。目前の高校受験より更に先、大学・高校でやっておくべき事が明確で、将来への道の開き方の大きなヒントになりました。必然にその為に今やるべき事が頭に浮かんできます。このようなお話は他塾では何処へ行っても伺えないと思います。大変貴重なものでした。布施先生からの高校選びのポイントでは、こちらも先を見据えた角度からの見方や具体的な選択法で受験校の目処や今やるべき事がクリアになっていきました。学志舎ならではの内申アップの秘訣にまで行き届いたご指導も有難く思います。又、数々の卒塾生の逆転劇のお話、さすが学志舎です!励みになります。色々なお話を伺い、子供達が塾へと足が向かう気持ちがよくわかります。受験まであと少しですが、今後とも辛い!熱い!ご指導よろしくお願いします。

 

【664】私が高校受験のときに先生方のお話を聞きたかった

先日は、有意義なセミナーをありがとうございました。どうしても現状の成績から、学校選びをしてしまいそうになるところを先生方は大学、ひいては就職まで考えて、アドバイスしてくださることに本当に感謝しております。私が高校受験のときに先生方のお話を聞きたかったとも思いました。当の本人は、どうしても過去問が解けない、どうしてもお友達に追いつけないと泣いた夜もありました。ここにきて、少しずつですが、手ごたえ、自信もついてきたように思います。それもこれも、あの夏休みがあったからだと思います。希望する高校には、まだ努力が必要な状況ではありますが、先生方の熱いご指導の元、最後までやりきってくれることを信じたいと思います。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

【665】村岡先生から伺ったようなお話が聞ける塾は他を探しても学志舎しかない

先日のセミナーでは貴重なお話をありがとうございました。ちょうど今、学校に提出が必要な進路についての書類があり、志望校や推薦入試のことをお聞きしたかったので、とてもよいタイミングのセミナーで大変助かりました。村岡先生から伺ったようなお話が聞ける塾は他を探しても学志舎しかないでしょう。目の前の高校入試の為の勉強は最重要ですが、大学や就職と次のステージを意識して高校進学を考えることは必要なことだと私も常日頃考えております。 日々の生活の中で、将来を見据えた色々な話を家庭でもしていきたいたいと思います。布施塾長のお話では、細かなデータ分析とご経験に基づく説得力のあるお話を伺って、色々と迷いが吹っ切れました。少し前に娘がスランプで元気を無くして死神に取り憑かれている様な顔をしていた時、親の私も少しオロオロして早々と志望校の変更まで考えてしまいました。しかし、入塾前の学志舎で学ぶことを決めた時の気持ちを思い出し、また先生方の熱いお気持ちに触れ、ギリギリまで諦めずにやれるところまで頑張ろうと、今は娘も私も気持ちが前に向いております。

 

【666】こういうお話を聞ける塾の保護者会は本当になく、

いつもお世話になりまして本当にありがとうございます。先日の保護者会は、親として再自覚させられ、受験への意識が高められ、とても有意義な時間でした。ありがとうございました。●●は学校ではとても明るくおしゃべりで、どんな行事にもリーダーとして率先して参加する為、学校ではかなり認知度はあります。けれどもその疲れもあるのか、残念ながら家ではとても寡黙な男の為、私としてはこの保護者会の参加で会話が増えてうれしく思っています。先生方のお話の通り、私も特に受験、仕事については戦略、諦めないことが常々大切と思っており、人生は自分の勝てるところで勝負しなければいけない、自分の可能性は無限だから自分で壁を作ってはいけないと子ども達によく話しております。子ども3人の塾探しには大変苦労した為、こういうお話を聞ける塾の保護者会は本当になく、ご縁に感謝するばかりです。●●にも悔いのないように精一杯自分と闘うことだけは話しています。親としては信じてやること、話を聞いてやること、食事だけはと思っています。これからが正念場で先生方には更なるご尽力いただくこととなり、お世話をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。今後とも熱いご指導をよろしくお願いいたします。

 

【667】具体的な事例や数値に基づく内容

お世話になります。前半の大学~就職まで見据えたお話は、高校受験は勿論ですが、もっと長い期間において息子と向きあう際の指針になります。後半のお話は、具体的な事例や数値に基づく内容であった為、より理解が深まりました。セミナーを開催いただきまして、本当にありがとうございました。学志舎に通い始めてから、息子は、自分で考え自分の意思を持って行動するようになったと思います。引き続き、カレー型の辛くて熱い!学志舎と息子を信じて、良い結果が出るよう、残りの期間を親として支援していきます。今後とも宜しくお願いいたします。

 

【668】私たち親のいま知りたいと考えていた情報を全て網羅

昨日のセミナー秋の陣を拝聴しました。長時間お話を聴かせていただき、ありがとうございました。感想を一言で申し上げると、「これからもお任せしておいて安心」ということです。親は子供を見守るだけで良い、あまり口出しはしないでおこう、と再度、心に留めました。志望校決定も、布施先生・村岡先生と子供とで話し合って決めていただければ、親が口出しする必要はない、と考えております。昨日いただいた資料、高校(都立・私立)のデータ、大学合格実績、学志舎の分析データなど、提示いただいた資料、お話しいただいた内容は、私たち親のいま知りたいと考えていた情報を全て網羅しており、不安を解消するものでありました。このまま学志舎にお任せして、子供を信じて突っ走るしかない、との思いを新たにしました。村岡先生の、将来の就職を見越した現実的なお話は大変なインパクトがあり、具体的なもので圧倒されました。どこの大学が就職に強いのか、学部選択はどうか、どんな高校がおすすめなのか、高校・大学でやっておくべきことは何か、これほど確信を持って話していただける高校受験塾はまずないでしょう。大変参考になりました。布施先生の、過去の塾生のデータを踏まえた志望校選びと今後のスケジュールのお話は、本日最も知りたいと考えていたことでした。受験生がこのような成績で合格した、都立選びのポイント、倍率の考え方、私立選びのポイントなど、この時期に把握しておきたい内容を納得の行くレベルで提示していただき、もの凄く密度の濃いものでした。本当に安心しました。受験まで数ヶ月、子供の伸びを信じて、引き続き見守ることに徹しようと考えます。先生方は心身共により大変になって来るとは存じますが、お身体に気をつけくださいませ。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

【669】具体的に子供が何に注力したらいいのかがクリアに

昨夜は、お忙しい時期に、親の力UP秋の陣を開催いただきありがとうございました。前回のセミナーでは、親として、精神的に楽になれるアドバイスを多々頂き、その後とても前向きに●●に接することができるようになったことが記憶に新しいです。それに対し、今回は、高校選びの先にある大学進学と就職。内申点、必要な当日点等、具体的かつ現実的なアドバイスや情報提供があり、いい意味で残り4か月、具体的に子供が何に注力したらいいのかがクリアになりました。その為か、帰宅後、娘に伝える内容も多く、一歩娘の高校受験に私が近づき、本人との温度差が少し減った気がします。水泳部があるか、プールがあるかを最優先で志望校選びをしている娘ですが、まだまだ学歴社会なのです。大学進学率もしっかりと視野に入れることを娘に昨夜伝えました。私としては、今まで奇跡を信じてひたすら娘に念力を送っておりましたが、だいぶ現実を受け入れ、対策をとる支えになるのに有意義なセミナーでした。志望校を下げる、といった対策はまだ12か月早いかもしれませんが、まだまだ今の成績では届かない志望校合格に向けて、娘の後ろ姿に念力を送り続けつつ、そのことも現実的に前向きにとらえられるようになりました。依然変わらぬ学歴社会ですが、POSITIVE THINKINGでいることで、本人が幸せと思える人生に繋がる高校生活の後方支援になりたいと思っております。その上では、何より情報が大切ですが、昨夜はその情報を、熱い前向きな例を伴うお話とともに頂き大変感謝しております。現実の情報、娘の能力、性格を冷静に客観的に見ながら残り4ヶ月、後方支援に徹します。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。昨夜は本当にありがとうございました。

 

【670】先生の言葉でようやく親子の会話ができた

お世話になっております。●●の母です。先日の保護者向けのセミナーの開催ありがとうございました。高校、大学、社会人になってからの現時点での展望がよく理解できました。特に、村岡先生のお話の中で、外国語を学ぶだけでは就職に有利にならないということを教えていただき、非常に良かったです。●●は英語が好きで、高校も■■高校を進学希望にしており、高校在学中に留学をしたいとか、海外の大学に進学してみたいとか普段話しております。しかし、私も夫も理系の有資格者であり、文系に関しては全く分からずアドバイスはできません。また、英語を学んで今後どうするのかという疑問から、本人に「海外に行って何がしたいの?」とよく質問していましたが思春期特有の返事なしでした。私が今回セミナーに参加し、村岡先生の資料を本人に見せて「外国語を学んでその先の専門性が大事らしいよ」と伝えたところ、「うーん、人間の心理が勉強できるところってどこかなぁ?」と初めて将来についての考えを話してくれました。まだまだ具体的ではないですが、考えてないことはなかったんだなと思うと同時に、私どもがいくら聞いてもそのような話は出なかったのに、先生の言葉でようやく親子の会話ができたなと喜んでおります。そして、布施先生に今後のスケジュールをお聞きして安心しました。都立と私立1校ずつで大丈夫かなと思っていましたが、ほとんどの方がそうだということが分かりましたし、2学期の中間があまり振るわない場合の考え方を聞き、私自身も前向きになれました。今後も●●を信じて見守っていきたいなと思いました。大変な時期に突入していきますが、今後もご指導よろしくお願いいたします。