11/17(火)広告撮影協力&都立豊多摩高校の合格体験記

塾長です。

大手化粧品メーカー様の広告撮影協力のため、18~19時の時間帯は第2教室2階を使用します。中1(女子)は19時前に入室しないようご注意下さい。小5生は通常通りで大丈夫です。

 

今春、都立豊多摩高校に推薦合格した子から頂戴していた合格体験記メールです。(遅くなってしまい申し訳ございません)面白いくらい入塾前後で大きな成長がありましたね。応用クラスの塾生は励みにして下さい。

入塾前後の変化

(入塾前)

[1]内申がupしなかった

[2]長時間集中して勉強できない

[3]スマホの時間が長く家でダラダラ

[4]学校内の順位が60~70位/140人中(期末テストは600点ほど)

[5]副教科はオール4もなかった

 

(入塾後)

[1]内申が3年生の1学期から2学期にかけて33→39と6upし、換算内申も50→59と9up

[2&3]塾の自習環境の活用でスマホ利用もなくなり、長時間勉強に集中できるようになった

[4]期末テストが750点を超えて校内順位も20位くらいまでup

[5]副教科オール5

 

落ち込んだ時とその回復法

模試でC判定(努力圏内)

→過去問を解き400点を取り少し自信回復。

推薦入試特訓のグループディスカッションで発言できない

→先生や先輩のアドバイスや励ましで「次は頑張ろう」と思えた。

 

忘れられない言葉

布施塾長

[1]人と違う結果が欲しいなら、人より良いことをしたり、人が休んでいる時にも努力するしかない

[2]内申は「上がるかな」ではなく「上げる」

[3]自分との約束を守り続けたら、それが「自信」になる

村岡先生

[1]失敗はおそれない

[2]やりきれたと思ったら勝ち(100%に近づける、キモチはいつも200%)

[3]グループディスカッションのメンバーは全員で合格するという仲間意識を持つ

[4]純度100%の笑顔