5⃣ 習い事と両立できる時間割 ~晩御飯は家族揃ってご一緒に~

学志舎の小学生クラスの時間割は他塾と比べて短いです。その理由は「都立中受験問題の特徴と小学生の集中力との関係」と「塾以外の時間」の2つを大切にしているからです。都立中受験問題は知識型ではなく、思考型になりますので思考するための集中する時間が大切となります。しかし、小学生はまだ脳が発展途上中であり、集中して思考できる時間はそう長くありません。さらに通塾する時間が夕方の時間帯になるため朝から動き続けている脳は疲労している状態になります。そのような状態で長時間授業を受けたところで得られるものはそう多くありません。それよりも短時間でポイントを絞った解説を進めていくことで効果的に成果を発揮することを学志舎では大切にしています。

また小学生は19時終了となりますので、ご家族そろっての夕食の時間を楽しんで頂くことも可能です。そして、塾以外の時間で将来役立っていく豊富な生活体験や知的好奇心を満たすような活動のための時間を確保し、伸び伸びと育ってもらいたいと考えております。

※「解説時間」と同じくらい大切になるものが、解説されたことを自分のものにするための「自立学習時間」です。小6夏以降は「土曜15:00~19:00、日曜9:00~17:00の自立学習時間(参加自由/無料)」を用意していますので積極的にご活用下さい。日比谷、西、国立などの都立最難関校合格を目指し、真剣に勉学に励む中3生のお兄さん、お姉さん達と机を並べて学習できることも他にはない学志舎の強みの一つです。