【志望校合格への道】土日祝オープン(2/1,2)

塾長です。

目次

オープン日時・場所(中3・小6都立)

1(土)9:00~19:00@第2

2(日)9:00~19:00@第2

 

小6都立は、体調管理が一番大切ですので、この週末は短時間集中型で取り組み、あとはよく寝て本番に臨むようにしましょう。

 

本日は、推薦入試で悔しい思いをした塾生一人ひとりと、個別面談を実施させて頂きました。

村岡先生も全く同じ感想でしたが、皆、すでに立ち上がり、前を向いて進むことができています。また一つ成長しましたね。素晴らしいです。

 

「面接官や集団討論メンバー」と「小論文(作文)のテーマ」

推薦入試は、この2つの「巡りあわせ」が合格を大きく左右します。

 

一方、一般入試では志望校合格に向けて粘り強く取り組む姿勢や豊富な知識量、柔軟な思考力など「総合力」が評価される試験になります。

学志舎塾生の力がより強く発揮できる試験が、この一般入試だと私は考えています。

夏以降の粘り強い取り組み、自立学習の中で生じる自問自答の蓄積、志望校以外の過去問演習を通して磨いた得点力など、これまで培ってきたものを思いきりぶつけてもらいたい、そう思います。

あと3週間。

執念で合格を勝ち取りましょう。

村岡先生、卒塾生とともに応援しています。

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次