【2021年:都立高校入試結果】

塾長です。

推薦と一般をまとめた都立合格者数を報告させて頂きます。

[aside type=”warning”]※数字は合格者数、()内は受験者数[/aside]

目次

自校作成校 31名(35名中)

日比谷 1名(1名中)

西 11名(12名中)

国立 5名(5名中)

戸山 1名(1名中)

青山 1名(2名中)

立川 5名(5名中)

新宿 2名(2名中)

国分寺 2名(2名中)

国際 3名(4名中)

※難関クラス(男子)18名は「全員合格」となりました。

※合格校のみを掲載しております

※「中2(3学期)の素内申31から入塾し、都立新宿高校に合格した塾生」や「素内申37で都立立川高校に合格した塾生」もおられます。

共通問題校 24名(30名中)

駒場 6名(7名中)

武蔵野北 4名(4名中)

小金井北 1名(1名中)

豊多摩 6名(7名中)

調布北 3名(6名中)

井草 1名(1名中)

小平(外)1名(1名中)

狛江 1名(1名中)

石神井 1名(1名中)

※合格校のみを掲載しております

※「中2(3学期)の素内申30から入塾し、都立駒場高校に合格した塾生」や「素内申31で都立駒場高校に合格した塾生」もおられます。

 

悔しい思いをした塾生へ

昨日の個別面談でも話をさせて頂きましたが、先日の「最後の授業」でお伝えしたように私自身「第2志望の人生」を歩んできました。中学受験、高校受験、大学受験、転職の4回の場面でいずれも第2志望の道を進んでおります。しかし、そのような経験をしたお陰で今、心穏やかに、そしてご機嫌で生きることができております。大変ありがたいことです。

人の痛みを知り、望みが叶わない辛さを味わい、投げやりになりそうな自分をなんとか制御し、それぞれの場所でそれなりに一所懸命(あえてこの字で)に物事に取り組んでいけば、必ず道は拓けます。将来、何かに一所懸命になっている姿を見せに来てもらえると村岡先生も私も嬉しい限りです。頑張って下さい。いつでも応援しております。

学志舎も皆がこの学び舎の卒塾生であることを誇りに感じられるよう頑張り続けていきます。お互い、切磋琢磨していきましょう。

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次
閉じる