【Wもぎ】2019/11/24(そっくり)

塾長です。

◆受験者:40人

5科平均偏差値

61.0

 

偏差値60以上(5科)

27人(受験者の67.5%)

72
72
70
69
68
68
67
67
67
66
66
65
65
64
64
64
63
63
63
62
61
61
60
60
60
60
60

自分史上最高の頑張りを

「偏差値70」

スゴイです。

けれど、今回の模試では5科合計400点で取れてしまいます。

受験本番での偏差値70相当は、(その年の平均点にもよりますが)おおむね450点になってくると思います。

同じく、「今回の模試での偏差値60=5科332点あたり」です。

受験本番での偏差値60相当は、おおむね380点になります。

つまり、この時期の模試偏差値は、ここから受験本番に向けて、約3カ月で50点近くが伸びしろとして加算された上での偏差値であることを心得てもらいたいと思います。

1科目あたり約10点の伸びしろです。

1問当たりの配点を考慮すると、2~3問を上乗せできれば届く数字にはなります。

ここから3カ月。「自分史上最高の頑張り」を応援しています。

 

取り組むべきこと

共通問題校合格のためには、5科目において大きな弱点となる科目があるとかなり厳しくなります。

そこで、80点以上取れている科目を伸ばすより、80点に満たない科目に注力することが有効な打ち手になります。

まずは自己の課題を認識し、夏以降に取り組んできた問題の再点検をしていきましょう。

 

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次
閉じる