卒塾生が応援にきてくれました!【都立西高校・都立国立高校】

================
【2016年 合格速報】

・早稲田実業 1名
・十文字(スーパー特選)1名
・川越東 1名

※十文字は「特待生」合格です。
================

23(土)は2人の卒塾生に来てもらい、

後輩達に勉強アドバイスをして頂きました。

 

西高生の先輩は昨年、推薦入試で見事合格している子なので、

当日の流れや面接、集団討論、作文のポイントについて語ってもらいました。

今年、学志舎から推薦入試を受験する子が一番多いのが「都立西高」になります。

全員合格どころか1人の合格ですら、非常に厳しい学校になりますが、

昨年、1人受験の1人合格という合格率100%神話を

再現するためにも打てる手は打ち尽くしたいと思い、企画しました。

有意義な時間になったのではないでしょうか。

推薦入試のアドバイス終了後には、

もう一人の「国高生」の先輩も合わせ、

それぞれ勉強アドバイスのブースを作り、

受験する子を中心にアドバイスを頂きました。

入学するイメージが、かなり明瞭になってきたのではないでしょうか。

全体にはこの時期、先輩方が取り組んでいた勉強を紹介してもらいました。

結局、塾長の言っているように「○○○」ですよね。

※私が昨年指導していた子なので、

答えは当然同じなのですが、

実際に国高や西高に合格した先輩の口から聞くと、

大きな安心感になりますよね。

2人とはその後、駅でラーメンを一緒に食べていたのですが、

揃って同じことを言っていました。

それは、

「今年の子は去年の自分達よりスゴイ!」

でした。

自信にして下さい。

 

 

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

コメント

コメントする

目次