合格体験記(2021年 都立豊多摩高校4:Nくん)

目次

都立豊多摩高校(Nくん)

私が学志舎を訪れたのは小6の春でした。友達の親に紹介してもらったのがきっかけで体験入塾をしました。学志舎の生徒全員が集中し、全力で学習に取り組んでいる姿に魅力を感じたため入塾しました。

人が勉強していないような時間にも自習を

入塾当初、あまり勉強をしていなかった私は、学志舎の高いレベルの授業や生徒についていくことが出来ませんでした。しかし、学志舎の集中しやすい静かで緊張感のある空間の中で周りの生徒についていけるように必死で勉強することで、だんだんと周りの生徒や授業についていくことができるようになりました。勉強する上では塾長の「人と違う結果が欲しければ、人と違うことをするしかない」という言葉を常に意識し、人が勉強していないような時間にも自習をするようにしてきました。その結果、学校での定期テストでも高い点数を取ることができ、入試前のV模擬でもS判定を得ることが出来ました。

人として大切なことを多く学ぶ

学志舎では勉強だけでなく人として大切なことを多く学ぶことが出来ました。あいさつや礼儀など、社会に出てからも大切になることを塾長の熱い言葉で指導していただき、人間として大きく成長させてもらいました。学志舎では本当に多くのことを学ばせていただきました。この場所で学んだことは絶対に忘れず、今後色々な場所で生かして行きたいと思います。約4年間ありがとうございました。

後輩の皆さんへ

学志舎のように全員が真剣に勉強に取り組んでいる環境で勉強できることは本当に貴重な体験だと思います。この環境で周りの人に負けないよう全力で学習に取りくんでください!「自分なら絶対に合格出来る!」という強い気持ちで自信を持って勉強することで合格を掴み取ってください。応援しています。

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次