土日祝オープン(12/18,19)※12/18→15:00スタート

塾長です。

本日、村岡教室長が中3応用クラスに伝えていたように、自立学習の時間に遅れて来ているようでは合格は程遠いものになります。若い時に自分にできることを精いっぱいやる、頑張るという経験をしていない人は、大人になった時に大変苦労します。村岡教室長のアツイ言葉を心に留めておきましょう。

私から伝えたいことは「夏の時より勉強時間が少ない状況は非常にまずくないですか?」ということです。応用クラスは夏期講習において、朝8:00~11:30、13:15~17:00と7時間以上頑張ってきました。それがこの大切な受験期である12月の土日において、勉強時間が7時間以内になっている人は大丈夫なのでしょうか?(大丈夫なわけがありませんね)土曜は平日の学校での疲れや学校見学会、集中力などを考慮し、6時間にしていますが、日曜は最大で8時間確保しています。その日曜に9:30頃来ている人は合格をあきらめているようにしか思えません。家で勉強するには色々な「誘惑」と闘わなくてはいけません。闘うにはエネルギーも必要としますし、必ず勝てるとは限りません。ですが、学志舎の自立学習に来てしまえば、そこに「誘惑」は一切ありません。「誘惑」と闘わなくてして勝てるわけです。ヤル気を出してから来ましょうとは言いません。まずは残された時間を惜しみ、開始時間には来るようにしましょう。あとはできますので。悔いのない受験にしましょう。応援しています。

目次

12/18(土)15:00~21:00

12/19(日)9:00~17:00

【対象】小6都立、中3

※自由参加制です。

※集中できていない人や私語などで周りの人への迷惑行為をした人は、帰宅して頂きます。

※小6都立は19:00までとします。

本校

中3難関(男子・女子)

※座席がない場合は第2教室へ

第2教室3階

中3応用(男子)、小6都立(男子・女子)

第2教室2階

中3応用(女子)

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次