色紙メッセージ(2022年4)

目次

【駒場】

中2から約2年間ありがとうございました。学志舎で学ぶことができたからこそ、受験に対して真剣に取り組むことができたと思います。塾長は「友達ができない塾」と冗談で言っていましたが、その塾生全員で合格という1つの目標に向かって突き進む気持ちが1番強い塾だと思っています。また、塾長、村岡先生、佐藤先生の誰もがとても生徒思いで、距離が非常に近かった点も自分のモチベーションにつながったと感じています。こうして最後までやり遂げることができたのも学志舎だからだと思っています。本当にありがとうございました。先生方の言葉は忘れません。

【駒場】

2年間、本当にありがとうございました。特に最後の1年間、私は学志舎の先生方からたくさんの励ましをいただきました。2年生の3学期から内申が9下がっていて、途方に暮れていた1学期、先生方は「大丈夫、2学期で挽回しよう」と言ってくださり、私に希望の光を与えてくださいました。私立の入試期間では、1つ目の学校に落ち、2つ目の学校の入試日の前日、私を呼び、本番でのアドバイスや励ましの言葉をかけていただきました。何度も言ってくださった「君ならできる」という言葉は本当に自信になりました。他にも授業での熱いメッセージは私の受験勉強のモチベーションにつながりました。先生方の応援があったからこそ、私は最後まで走り抜けることができました。学志舎でもらった応援を自信にし、高校やその先の将来も頑張ります。先生方、本当にありがとうございました。

【小金井北】

今までありがとうございました!!2年生のときに友人とともに入塾し、今日まで学志舎という環境のもとで本当に多くのことを学ばせていただきました。私は学志舎に入塾してから、学校の友人に大きな差をつけられたり、推薦入試で良い結果が出せなかったりと、沢山の挫折を味わいましたが、その度に布施先生や村岡先生、佐藤先生がくださる1つ1つの言葉に力をもらいました。私は、夏期講習中に布施先生がおっしゃった「学志舎をやっている一番の理由は、社会に役立つことのできる大人を育てたいからだ」という言葉がすごく印象に残っています。合格実績などの利益でなく、塾生1人1人のことを考えながら授業をしてくださる。そんな誠実さと温かさのあふれる場所で受験に臨めたことを、誇りに思います。心から幸せな時間でした。ここで学んだことを、これからの人生に生かしてみせます!本当に、ありがとうございました!!

【武蔵野北】

2年間本当にありがとうございました。入塾当初はまわりのスピードについていけず、他の人が「終わりました」と言うたびにあせりを感じていました。中3からは志望校を自分の中で決めたこともあり、自習にはほぼ毎日行くようになりました。夏期講習では毎日のように8時間ちかく勉強する中で自分に自信がついてきて、家でできなくても学志舎なら勉強できるというようになりました。志望校には内申が届いていなかったため、2学期で内申を上げ、塾長に「まだあきらめなくていい」と言ってもらった時はとてもうれしかったです。冬期講習でも毎日学志舎に行き、長時間机に向かって勉強していました。しかし、Vもぎで思ったように結果が出ず、志望校を変えなきゃいけないかなと思った時、直近の過去問の状況を確認して「勝負できる!」と言ってくださったのは心の支えでした。本番もいろいろとトラブルのあった中、最後までやりきり合格できたのは学志舎で学ぶことができたからだと思っています。学志舎で学んだ勉強とそれ以外のことを、これからの高校生活や社会に出てから活用していきたいです。本当にありがとうございました。

【小平・外】

約2年間、本当にありがとうございました!学志舎に入る前から、兄に学志舎の環境や先生方の魅力を聞いていたものの、いざ授業を受けると予想以上のすごさに圧倒されたのを今でも鮮明に覚えています。入る前は勉強に対して中途半端で関心がありませんでしたが、繰り返し取り組むことによってわかるようになることの楽しさ、嬉しさを教わってからは、勉強が好きになりました。先生方は私がつらい時、いつも前向きな言葉をかけてくれました。面白いエピソードも聞けて、本当に本当に、学志舎に入って良かったです!志望校を変えた時が一番つらかったのですが、その時に「絶対、推薦で合格しよう!」と言って下さり、応援していただいたおかげで気持ちをきりかえられました。推薦特訓では仲間とのきずなも深まり、毎日の円陣でのかけ声は忘れません。先輩方も来てくださり、良い経験になりました。学志舎に通え、素晴らしい先生方、先輩方、仲間に出会えたことは「一生忘れられない出会い」になりました。学志舎での経験を高校で存分に生かします!Thanks!

【西】

約1年半の間、お世話になりました。中2の時に成績が落ち込み、学志舎に入塾し、それから勉強面だけでなく、人としても大きく成長することができました。周りの塾生の努力する姿に刺激を受け、集中して学ぶことができました。分かりやすい授業により、一日一日自分が成長している実感を得ることができ、大変な一方、楽しく充実した日々を過ごすことができました。先生方の言葉が自分の自信になり、本番も落ち着いて受験できました。もし私が学志舎に入っていなかったら、志望校の合格はもちろん、人としても成長できませんでした。布施塾長、村岡教室長、佐藤先生、本当にありがとうございました!

【青山】

約1年間と半年、本当にお世話になりました。自分は今まで何か一つの事に長期間全力で取り組むという経験が無かったので正直、不安でしたがこの「学志舎特有の空気感」を創生する一員となってみると、夢中になって勉強し、どこまでもどこまでも上を目指すことができるようになっていました。これからの高校生活では学志舎で培った経験や精神力をもとに何事にも真正面からぶつかってやろうと思います。また、丸一年家族のように接しあい支え合えた友達にも精一杯の感謝を贈りたいです。ここまで素敵な出会いを得られた自分は本当に幸せです。辛いことがあったら、また学志舎に行きます。布施塾長、村岡教室長、佐藤先生及び友達に心からの感謝を贈ります。

【立川】

入塾から約1年半、ありがとうございました。小6の都立中受験でも一時期お世話になりましたが、不合格となり一度学志舎を抜けました。その後、中2で再び入塾し、1人で家で勉強しているだけでは得られないことを多く学ぶことができ、学志舎で仲間と共に高校受験に臨めて良かったと思います。今の私があるのは塾長や村岡先生をはじめ、学志舎の仲間、塾生の先輩方、家族などたくさんの人の支えにより頑張り続けることができたからです。学志舎での経験を今後の人生に活かし、後輩の推薦特訓では恩返しをしていきたいです。本当にありがとうございました。

【西】

1年と少しの間、お世話になりました。学志舎に入ってからというものの、勉強のテクや受験期のメンタル面など、学ぶことばかりで、あっという間に月日が過ぎていきました。やる気にあふれる先生方、それに全力で応える塾生がいる環境があってこそ、全力で最後まで取り組み栄光をつかみとることができました。テストで良い点をとったとき、「おめでとう」と塾長に言われ、がぜんやる気が出たことを覚えています。内申が少し不安だった僕も推薦特訓を毎日こなすことで、推薦への不安もなくなり、自信満々で当日に臨むことができました。これらのことは全て、学志舎だったから得られたことです。今は学志舎と兄の出会いに感謝しかありません。今度は僕が先輩として、後輩の力になりたいと思っています。良き先輩となれるよう、高校生活を全力で送っていきたいです。最後にもう一度、本当にありがとうございました。そして来年の受験生、Fight!

【西】

約1年間、ありがとうございました。入塾当初は、周りの塾生のスピードに圧倒され、自信を失くしていました。しかし、夏期講習を経て、やり抜く力、ねばり強さを学び、その後毎日自習室に通うことで、自分を磨いてきました。そうした努力、また先生方の熱い指導に支えられ、学力、人間性共に向上したと思います。また、推薦特訓では自己と向き合う中で、自分を再発見し、入学したいという気持ちが強くなりました。そして、面接、作文においては、塾長、村岡教室長、佐藤先生、先輩方などとても多くの人に支えられ、特にコミュニケーション能力の向上は自分でも驚いております。このような集中できる素晴らしい環境、後王的な推薦特訓を兼ね備えた完璧な塾は他にありません。これからも、学志舎で学んだことを活かし、精進していきます。本当に学志舎には感謝しかないです。

【西】

1年間、ありがとうございました。この1年でとても成長することができました。入塾した当初は、塾に行くことがつらく、行かなかったこともありましたが、日がたつにつれ、志望校に合格したいという熱意が増し、ほぼ毎日自立学習にも行かせていただきました。自分だけではなくこの塾にいる仲間を見て、自分もより頑張ろうという気持ちになりました。この塾に入り、集中力や学力はもちろん、メンタル面でも自分を向上させることができたと思います。高校では学志舎で得たさまざまなことを活かし、つらくなったら学志舎の日々を思い出しながら頑張ります。本当にありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる