都立国立高校 学校説明会に行ってきました!

学志舎 山田です。
6/29(水)に都立国立高校の学習塾等との情報交換会に参加しました。

国高の特徴は何と言っても生徒の「主体性」です。

授業だけではなく、学校生活すべてを充実させることを重要視しておられました。
部活動の加入率は140%(兼部している人も多いため100%を越えます)で、学校行事も多くあります。
特に国高祭の3年生の演劇のレベルは群を抜いています。
主体性をもって活動に取り組むことで、こうした幅広い学校生活を充実させることができるのでしょう。
特に、国高祭での観客の有無を判断する指標として、教室内の感染対策について生徒自らが実証実験を行ってデータをまとめたというエピソードはその最たるものだと感じました。(こちらの様子はNHKで取材・放送されました。昨年の村岡先生の投稿

国立駅から歩いて国高に向かう途中には一橋大学もあります。

こうした環境もあり、学校周辺は独特な雰囲気が漂っていました。

この記事を書いた人

地元三鷹で育ち、南浦小→三鷹1中→学志舎から初めての「都立西高」合格者となる。担当科目は国数英社理の5科目すべて。学志舎卒塾生として後輩たちに熱い気持ちを伝え、「適切な努力→成功体験→モチベーションup」のポジティブなスパイラルに入ることを大切にしている。随所に「気づき」を散りばめた授業を得意とする。都立トップ校に通った経験を聞くことを楽しみに通う塾生多数。趣味はスポーツ観戦と入試過去問の徹底研究&独自解説の作成。

目次
閉じる