都立武蔵中 学校説明会に行ってきました!

学志舎 佐藤です。

6/17(金)の10:00より、都立武蔵中の学校説明会に参加しました。
昨年度、学志舎では6名が受験し、3名が進学しております。

「自学自習」「自主自律」がモットーとのお話がありましたが、その通りで自主的に自分のやりたいことに取り組んでいる生徒が多い印象を受けましたし、なによりそれができる環境なのだと感じました。

高校までの6年間のスパンでカリキュラムが組まれており、高学年になるほど自分の希望する進路に応じて、細かく科目選択することができます。

また、「地球学」についてもお話を伺いました。地球規模の課題について自分ごと化して問題意識を持つ人間を育成すべく、農業体験などを通したフィールドワークが各学年で行われているとのことです。

そのような人間育成を見据え、適性検査Ⅱの独自問題や適性検査Ⅲでは、データから課題を分析する力と、それに対する自分なりの解決策を考える力が問われています。身近なものでもいいので、自然とのかかわりの中で起きる問題に関心をもつようにするとよいでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる