【志望校合格への道】土日オープン(11/9,10)

※都立三鷹中に合格!(2016年:後藤さん)

目次

オープン日時・場所

9(土)13:00~22:00@第2

10(日)10:00~19:00@第2

 

勇気が湧いてくる言葉

私が尊敬する水野弥一さん(元・京都大学アメフト部ギャングスターズ監督)の言葉を紹介します。情熱の炎を燃やし、邁進していきましょう!

[aside type=”warning”]他人からは分からないが、“自分自身”はごまかせない。1%のサボりを自分自身は知っている。この1%が最後の最後に響いてくる。[/aside]
 
[aside type=”warning”]「自分はやりきった」と自分自身に言いきることができれば、怖いものはない。[/aside]
 
[aside type=”warning”]資質だけでは決まらない。生まれてからいかに自分を磨き、教養を積むかが大切。[/aside]

 

[aside type=”normal”]水野弥一(みずの・やいち) 1940年、京都市生まれ。パイロットを目指して防衛大に入学後、アメリカンフットボールで腰を痛め中退。61年に京大に入学しアメフット部に。コーチを経て監督就任。甲子園ボウル(全日本大学選手権決勝)優勝6回、ライスボウル(日本選手権)優勝4回など京大の黄金期を築いた。2011年に勇退。[/aside]

https://www.bgf.or.jp/andly/content/051019r.html

 

この記事を書いた人

滋賀県出身。膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎。「プラス思考&全力で取り組む」といった良い習慣を身につけることをベースに指導にあたる。アルバイト雇用もなしに1人で塾運営していた最後の年(2017年)は小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。中3生(39人)は日比谷、西、国立に計14名全員合格の結果を残し、業界で話題になる。悔いのない受験を学志舎で。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次
閉じる