Vもぎ(そっくり:10/22受験)※平均点比較

塾長です。

目次

都立そっくりもぎ(10/22実施)

応用クラス(29人受験)

5科平均点

受験者全体 255.0

応用クラス 340.8(+85.8)

※最高得点451点

→前回、難関クラスの子の最高得点を確認しに来た塾生です。素晴らしい向上心です。その姿勢は成果にも表れています。

 

平均点(国語)

受験者全体 56.0

応用クラス 68.6(+12.6)

 

平均点(数学)

受験者全体 52.0

応用クラス 66.7(+14.7)

 

平均点(英語)

受験者全体 44.0

応用クラス 64.8(+20.8)

 

平均点(社会)

受験者全体 51.0

応用クラス 70.8(+19.8)

 

平均点(理科)

受験者全体 52.0

応用クラス 69.9(+17.9)

 

自分の想像以上に良い合格判定が出た塾生もいたと思います。けれど安心はしていられません。この時期はこれからの伸びを加算し合格判定が出されていますが、学志舎の応用クラスは「点数」にこだわってもらいたいと思います。当日点が今の点数で本当に大丈夫なのか?そう考えると全然足りていませんよね。大晦日に受験を迎えても大丈夫。そのあたりの仕上がりを目指し、進めていきましょう。成長する機会を大切に。

この記事を書いた人

滋賀県出身。膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎。「プラス思考&全力で取り組む」といった良い習慣を身につけることをベースに指導にあたる。アルバイト雇用もなしに1人で塾運営していた最後の年(2017年)は小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。中3生(39人)は日比谷、西、国立に計14名全員合格の結果を残し、業界で話題になる。悔いのない受験を学志舎で。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次
閉じる