冬期講習がスタート!

学志舎 村岡です。

学志舎の冬期講習がスタートしました。
この冬に今年学んできた学習ポイントを徹底復習して身につけましょう。

受験生は、ラストスパートできる充実した期間にしましょう。
「できることは全てやった」という自信は、受験に限らず人生の財産になります。
塾生全員の頑張りを応援しています。

さて、今朝(冬期講習初日)、中3のある男子が深刻な顔で私の席に来ました。
「初日にどうしたのかな?」
「体調わるいのかな?」
「悩み事は何だろう?」
と心配したのですが、一言。

「先生、喝を入れてくださいッッッ!!」

笑いは一切なく、本人は100%の真顔です。
すごいとしか言いようがない。

考えてみてください。

自分が満足できるレベルに未達であることを自覚していたとしても、それを正直に直接的な表現で伝える勇気があるでしょうか?

少なくとも十代の時の自分自身を振り返るとそのようなセリフは言えなかったと思います。

成長への飽くなき渇望と謙虚な心から放たれた言葉。
その謙虚さは成長への大きな礎となることでしょう。
僕は、彼のこの言葉を聞いて、これからの努力は報われるだろうと確信しました。
なお、喝は入れさせて頂きましたが、その内容はインターネット上ですので割愛いたします。

最後に一言。
学志舎では今まで以上に「消毒」はもちろん「換気」にも取り組んでまいります。
教室内の室温が下がり寒くなることが想定されますので、
厚手の羽織れるものやひざ掛けなどを用意して、防寒しましょう。

あわせて帰宅時の「うがい」「手洗い」も欠かさず、各自が体調を崩さないように留意してください。

私も塾長も文字通り、朝から晩まで走り抜けます。
ともに、残りの期間を頑張っていきましょう!