学志舎 推薦特訓の様子1

学志舎 村岡です。

今回は推薦特訓の様子をご紹介します。

トップの写真は三鷹産業プラザの大会議室で小論文・作文に取り組む塾生の様子。
中央正面は添削中の佐藤先生。
圧倒的に熱量と的確なフィードバックで塾生を合格へ導きます。


猛烈に添削をしてくれているのはW先輩。毎年応援に来てくれている強力な助っ人です!
都立国立高校の推薦合格経験を生かしたアドバイスは学志舎の財産です。
推薦特訓期間は主に小論文添削を担当してくれます。

 

↑写真中央はY先輩。
大人気の都立国立高校の推薦を突破し、早稲田大学政治経済学部へ進学。
小論文のポイントや時間配分など具体的なコツを教えてくれました。
推薦特訓期間は主に小論文・作文の添削をしてくれています。

↑写真中央はK先輩。
学志舎から最も受験者の多い都立西高校。その推薦で合格を勝ち取り、
一橋大学経済学部へ進学。
作文の留意点や推薦の心構えについて話してくれました。

私は当時のK君が中3生の時の西高校の合格発表を見に行ったのですが、
K君を含め男子受験者2名とも推薦合格し、心から喜びあった思い出があります。
(この年の塾生は推薦と一般含め、西高、日比谷高校、国立高校全員合格)


都立国立高校、国際高校、立川高校、西高校の先輩。
全員が推薦特訓の経験者です。
当日はたくさんのアツいメッセージと素敵なアドバイスをもらえましたね。
各自、メモを見返して学びを深めましょう。

今年も多くの卒塾生、スタッフが支えてくれている学志舎の推薦特訓。
人は感謝をすることで、より大きな力が発揮できます。

1/26(水)が推薦入試日です。

今年もすでに10名以上の卒塾生が参加してくれてます。
引き続き、卒塾生の応援待っています!

皆さんいつもありがとうございます。感謝!!