推薦チーム 決戦の時!

学志舎 村岡です。

推薦特訓をやり遂げ、いよいよ決戦の時を迎えることとなりました。
各自、志望校への想いを旨に持てる力を発揮することを祈っております。

今年も感染症対策に留意しながら、一部の卒塾生には面接官役として足を運んで頂きました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました!!

推薦特訓の参加者メンバーは今までにない経験を積むことができました。
コミュニケーションにおいて大事なこと、小論文・作文を書くスキル、学志舎の仲間同士の絆も生まれました。
そして、卒塾生の素晴らしい先輩たちとの出会いもありましたね。

先輩や同期、先生方に刺激を受けながら君たちは大きく成長しました。
学志舎講師一同、自信を持って受験会場に送り出せます。
心は熱く、頭は冷静に。
学志舎塾生である誇りを胸に、各々が全力を尽くされることを信じています!

最後に推薦特訓の様子を少し紹介します。

都立豊多摩高校、国際高校の先輩、そして一橋大学のK先輩(西高出身)が応援にきてくれました。
市民協働センターでの講義。

都立戸山高校、西高校の先輩からのフィードバック。
貴重な週末に応援に来てくれました。

↑布施塾長、魂の講義。
受験が迫り、塾生にも一層の気合が入ります。

都立西高校、武蔵野北高校、新宿高校、国立高校の先輩からのメッセージ。
推薦入試経験者のアドバイスをたくさんメモしましたね。面接前に再チェックしよう!

東京大学2年のM先輩(西高出身)との1対1面接。
中学生が東大生と面接できる機会はなかなか持てません。
学志舎ならではの贅沢な時間です。

都立国際高校、西高校、国立高校、駒場高校、立川高校、新宿高校の先輩。
連日、多くの先輩からアドバイスに加えて、感動や笑いまで頂き、全体ミーティングは大いに盛り上がりましたね。

↑推薦特訓最終日。
都立西高校、駒場高校、国立高校の先輩。
たくさんのエネルギーをもらいました!

他にも多くの先輩方から応援やたくさんのメッセージと差し入れを頂きました。
感謝!!