連日のサポートに感謝!

学志舎 村岡です。

推薦特訓の模様をお知らせします。

8日目は、9名の学志舎卒塾生(高1生、高2生)がサポートしてくれました。ありがとうございました!

そして、この場に送り出してくれる卒塾生の保護者の方々にも、塾長ともども御礼申し上げます。推薦特訓では、それぞれの熱量がぶつかり、予定をこえて遅い時間になってしまっております。ご迷惑をおかけし恐縮ですが、何卒、ご容赦頂ければと存じます。塾生へのサポート、本当にありがとうございます。

では、8日目を簡単にご紹介します。

西高2名(Uさん、Hさん)による面接シーン。推薦を高得点で突破した憧れの先輩が個別にサポートしてくれるため、内容に磨きがかかります。

 

集団討論。学志舎では先輩も参加してくれます。左奥の学ランはO君(日比谷高校2年)。日比谷で生徒会長を務めたO君が混じってくれる集団討論に、塾生も自然と身が引き締まります。

 

西高S君。集団討論にも毎回参加してくれるガッツ、素晴らしい。ありがとう!

 

ポジティブで落ち着いたトーンで話してくれた西高Uさん。Uさんは塾生用の差し入れでキットカットをもってきてくれたのですが、なんと一つひとつにメッセージを書いてくれました。しかも全てに異なるメッセージを添えて。(私は塾生に配る際にそのことに気付き胸が熱くなりました)

昨年の推薦入試の対策期間に「Uさんは、何事にも手を抜かず、プラスアルファを考え行動する。物事に対する徹底度が強み」と伝えましたが、それを思い出しました。このUさん、西高から頂いた点数開示によると面接・集団討論の得点率は驚異の98%!すごい先輩です。

 

都立西高の「面接&集団討論」

240点満点

Uさん:235点(97.9%)

Mさん:230点(95.8%)

Hさん:227点(94.6%)

 

 

待ってました!人気の都立駒場高校からは、N君とOさん。

 

志望者に個別面談もしてくれました。駒場生らしい、あたたかいメッセージは塾生の心に響いたと思います。場を沸かせてくれて感謝しています。ありがとう!

 

推薦マエストロ・I君(日比谷高校)

同世代で彼より弁が立ち頭が回転する人はいるのだろうかと思わせられる人物です。論理的でアイデアがあり、加えて人間力がある傑物ですね。日比谷高校の面接・集団討論の得点率100%の彼からのアドバイスを受けられる塾生は、本当に幸せ者!

 

武蔵野北高校のO君は、連日きてくれました!気持ちの入ったアドバイスに感謝します!

 

8日目の締めは国立高校2年のMさん。

面接官側の視点(学校の先生からみた視点)など、在校生ならではの情報を共有してくれました!いつもまっすぐに本音で話してくれるMさんのアドバイスに、塾生一同「腹落ち」したと思います。

◆推薦チームへ

毎日の学びや気づきを次に活かし、自分の発言や行動を見直しながら細かく軌道修正していきましょう。各自が確実によくなってきています。自信をもってラストスパートへ!