【中3応用(第2教室)】水曜を欠席する際はメール連絡をお願いします

例年の同時期と比較し、自立学習への参加率が低いこと、塾に来る時間が遅いことから以下のことを伝えました。

自分を大切に。この5カ月を頑張り抜いたら、自分の中で自信が生まれる。そのチャンスを活かそう。

学志舎に入塾したから成績が上がるわけではない。学志舎で頑張るから成績が上がる。そこのところを勘違いしてはいけない。

「他人と違う結果が欲しいのなら他人と違うことをするしかない。」今のみんなは週2回程度の通塾という、他の人と同じどころか少ない勉強量で、今の自分では届いていない志望校、人気校、難関校に合格できたらいいと考えている。甘く考えるな、人生を、社会を。

「シンドイことから逃げるな。」この中学の基本的な勉強から逃げているようではこの先の勉強、仕事、どうするの?みんなは学校の勉強ができるのだから、そのことをきちんと認識し、一問一問向き合っていきなさい。そうすれば、できるようになる。そのことを卒塾生が証明してくれている。

「行動を変えろ。」今日の僕の話を聞いて、すぐに「心」を入れ替えなくてもいい。でも「行動」は変えろ。「早く学志舎に行く」と。ヤル気満々で来なくても大丈夫。行きたくないな~でも全然構わない。なぜなら学志舎に来たら、あとはできるから。学志舎には頑張っている仲間、みんなの成長だけを願う先生がいる。この環境を活かそう。

スマホは夜、親に預ける。睡眠が大切。帰ったらスマホを親に預けた方がいい。せっかく勉強しても寝るときに残るものがスマホの内容であれば、勉強の成果が出ない。

(親御さまへ)水曜は自立学習の日。自由参加ではありますが、現状の学力では合格が非常に厳しいものになりますので、水曜は来るようにして下さい。これまで1,000人近くの中3生を指導してきましたので、現時点からのゴールが私にははっきりとわかります。このままでは3月、悔いが残るものになります。ですから、ここで行動を変えて、合格への道を進むようにしていきましょう。やることは非常に簡単です。早く学志舎に来ること。自立学習にできるだけ参加すること。たったそれだけです。

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次