【中3難関】都立西高校にチャレンジ

「都立西高校」の関数の問題に取り組みました。

コツは、注目している点がどのような点なのか?

このことに集中して整理していくことです。

2次関数と1次関数の交点であること、

正方形を形成すること、

さらに与えられた面積から1辺の長さを出すことで座標を考えやすくなることなど、

多くの情報が出てきますが、それらを落ち着いて整理していけば、大丈夫です。

「今、自分は何がしたのか?」

「どのような情報が分かれば、解法に繋がっていくのか?」

その辺りを自問自答し、論理的思考力を発揮しながら、

進めていく数学はこれからどんどん面白くなっていきます。

自分でできるまで繰り返していきましょう。

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

コメント

コメントする

目次
閉じる