【動画】学年順位の算出法

塾長です。

学年順位の算出法の動画公開します。入塾案内にも記載しているのですが、説明動画がある方が分かりやすいかと思い、作成させて頂きました。活用していきましょう。

学年順位の算出法

目次

【お願い】塾生は5科合計点から順位を算出した上で成績表の提出をお願いします。

セミナーでもお伝えしておりますが、「点数」はテストの難易度の影響を受けやすいため、そこだけに注目するされることはお勧めしません。やはり「平均点との比較」も大切になってきます。

さらに毎回のテストにおいて周りの頑張りはおよそ同じようなものになりますので、その中で前回と違う取り組みや頑張りをすることによって「順位」は変わってきます。

つまり「順位」は頑張りの度合いを見やすくしてくれるものになりますので、点数以上に強く意識されることをお勧めします。

学志舎では各科目の点数と5科順位をデータとして残しております。このデータの「順位」を確認することで、前回からの頑張りの度合いや成長をしっかり塾生にフィードバックすることができます。

さらに卒塾生のデータと比較することで「三鷹〇中の中2の2学期中間テストで学年順位30位あたりだった塾生が◆◆の取り組みをすることで、次の期末テストで学年順位8位になったよ。今、君の順位が27位だから同じように◆◆の取り組みをすれば学年1ケタに入れるね~。志望校も先輩の通う▼▼高校で同じだから、これはいけるね~。次、楽しみだね!悔いのない取り組みをやっていこう!」といった具体的なアドバイスもできます。

ご家庭で「順位」の算出をし、頑張り度合いを「見える化」していきましょう。

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次
閉じる