4/1(水)お休み

春期講習の予定表どおり、本日4/1(水)はお休みになりますので、ご注意下さい。

 

4/3(金)、4(土)は学力テストを実施予定です。

詳細は4/2(木)の授業でお伝えします。

 

※ある卒塾生の親御様から嬉しいご報告を頂きました。(昨年、都立最難関校受験で悔しい思いをした後、私立難関校へ進学した塾生のお母さまです。)

(中略)

村岡先生からいただいたお話しを●●へ伝えました。大学受験に向けての戦略や時間の使い方の話をしたら嬉しそうに聞いていました。息子にとっては、今でも布施先生と村岡先生は自分の先生と思っているのだなと感じました。また、それを聞いた主人も、卒塾生のことまで思ってくださるなんて、学志舎の先生方は心底子どもたちをよく育てたいと考えているんだね、と感心していました。

高校では1、2学期を通じて定期テストで学年1位だったことをお伝えしましたが、入試の成績も良かったようで、奨学生に認定され、ありがたいことに授業料は無料です。がんばったことは決して無駄ではありませんでした。夏休みには1ヶ月ニュージーランドへ語学留学し、先日英検2級に合格しています。陸上部の仲間とも楽しくやっています。ハッピーなスタートではありませんでしたが、学志舎で学んだことは今も生きて、彼の自信になっていると思います。とはいえ、息子曰く今の勉強時間は「学志舎時代の10分の1」、そろそろ中学校での貯金が尽きてくる頃です。これから本人が何を目指すのか、そのためにどう行動するのか黙って見守ることしかできませんが、これまでどおり、学志舎ブログでの先生方の励ましの文を見つけたら、本人に見せたいと思います。

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次