【内申】実技科目18以上の子の共通点

※17:50ではなく、17:00オープンとします。受験生は活用していきましょう。

 

※小6都立コースの子はまだまだ計算力を上げる必要があります。

平成22年の三鷹中の解説をスタートしていますが、「合格のために落とせない問題」を取りこぼしています。保護者の方は一度ご覧になって頂ければと思います。

塾生は今日の解説分だけで構いません。一人できちんと正解できるまで解き直していきましょう。

先日の中3授業。

「実技の内申合計が18以上の子」を数人にお願いして、

クラスの皆の前で、どのような取り組みをしているのか?共有してもらいました。

やはり普通の取り組みではなく、人一倍努力、工夫していましたね。

詳細はここでは紹介できませんが、共通点をもう一度思い出し、

テストはもちろん、普段の授業、一回一回を大切にしていきましょう。

実技科目は「一期一会」の精神が特に重要になります。

そして、全ては学校の先生に対する敬意を示すところから始まります。

学志舎の塾生達には、学校の先生方の教育に対する情熱、愛情を感じ、

受け止め、お返しできる人であって欲しいと願っています。

この記事を書いた人

滋賀県出身。膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎。「プラス思考&全力で取り組む」といった良い習慣を身につけることをベースに指導にあたる。アルバイト雇用もなしに1人で塾運営していた最後の年(2017年)は小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。中3生(39人)は日比谷、西、国立に計14名全員合格の結果を残し、業界で話題になる。悔いのない受験を学志舎で。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

コメント

コメントする

目次
閉じる