リクルートキャリア社の執行役員様とのランチ

昨日は前職の上司とランチさせて頂きました。

12 13 14

 

(グラントウキョウサウスタワーの立地は最高ですね。受付の広さだけで学志舎の10倍近くあります。

教室面積を増やしたい私からすると、本当にうらやましい限りです)

 

三鷹の職場と家との往復では、自分の世界も広がらず、

引き出しも増えないので、この時期は積極的に東京駅方面に足を運び、

色々と刺激を頂くようにしています。

4月まで子会社の社をされていたこともあり、特に経営戦略についてのお話は勉強になりました。

・短期スパン、長期スパンでの物事の見方とは?

・利益確保か、将来への投資か?

・業界そのものをよくするサービスとは?

・日本の将来予測は?

・経営判断の肝は?

・有効な人材育成、評価法は?

他にもここで書ける範囲としては、教育問題、都市と地方問題、介護、女性活用など

「働く」をキーワードに多彩で刺激的なお話を聞くことができ、勉強になりました。

また私の塾についての課題やご相談に乗って頂き、1時間半ほどの濃厚な時間でした。

やはり私自身の成長がなければ、塾生の成長がないと改めて感じた次第です。

そうした時に、フラットに物を言って下さる上司の存在は大きいものです。

面白かったです。最高です。

アタマがガンガン冴えました。

世の中的に新しいことや初めて聞く話はやはりワクワクしますね。

久しぶりに血が騒ぎました。

年を取るにつれ、リクルートで働いていたことを忘れていくこともありますが、

あの環境で鍛えて頂けたことは私の財産の一つです。

 

この記事を書いた人

滋賀県出身。膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎。「プラス思考&全力で取り組む」といった良い習慣を身につけることをベースに指導にあたる。アルバイト雇用もなしに1人で塾運営していた最後の年(2017年)は小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。中3生(39人)は日比谷、西、国立に計14名全員合格の結果を残し、業界で話題になる。悔いのない受験を学志舎で。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

コメント

コメントする

目次
閉じる