ラストまで走り切れる人は意外と少ない

塾長です。

先日、中3応用クラスで話した内容です。

「期末テストが終了してから、受験当日までの残り期間。さすがに受験生が全員頑張るから、もう差はつかないと話すことがありましたが、それは半分本当で半分はウソ。ラストまで走り切れる人は意外と少ないもの。理由は“環境の差”にある。”一緒に頑張ることのできる仲間”と”集中できる場所”。この2つを揃えることが難しいのが現実としてある。しかし、学志舎にはその2つが揃っている。さらに“この時期にやるべきこと”を明確にアドバイスできる先生の存在も大きな差となる。頑張らなければいけないと思っているけれど、何をしていいか?わからない。こんな思いをしている受験生は世の中に一定数存在する。その人達が気持ちだけは焦りながら、行動ができていない中、学志舎のみんなはドンドン進んでいける。ラストまで全員で走り切っていこう!」

やり切った勉強量だけが当日の自信となり、お守りとなり、合格への力となってくれます。

 

※冬期講習は朝8時スタートの授業となりますが、早い子は「朝7時」に来てしまっている状態です。7:30以降で大丈夫ですので、無理のないようにして下さい。また終了時刻においても、約7割ぐらいの塾生が「夜22時」まで頑張っています。こちらも体調管理に気をつけて、水分と睡眠をしっかりとるようにして下さい。

 

ただ、そんな頑張る姿を見ていると、何か差し入れしたくなるものです。本日はお菓子のバリエーションを増やしてみました。メリハリつけて、やっていこう!