シュークリームで一息つきました(中3生)

塾長です。

中3生は仮内申が出て、一段落。ここからいよいよ受験勉強のラストスパートになります。

昨日は私自身、土曜出勤のため、お休みを頂いていたのですが、仮内申が出揃い、志望校相談が増える時期ですので休日返上で出勤しておりました。

夜20時過ぎあたり、一心不乱に勉強に打ち込む中3生の後ろ姿を見ていると、親心のようなもの(僭越ですが)がもくもくと起き出し、気づけば三鷹コラルのコージーコーナーでシュークリームを「計94個」購入。

買い占めた感が少し面白いです

駅前校の中3生にだけ差し入れすると、本校&第2教室の中3生に申し訳ないので、各先生に授業参加者を確認し、自転車でデリバリーをさせて頂きました。

「仮内申が出たね。まずはお疲れさん!」と渡していきましたが、塾生達は最初は戸惑いの表情を見せながらも、嬉しそうに笑顔で食べていました。

どうやら私は自分一人で美味しいものを食べるより、人が美味しそうに食べている様子を見る方が好きなようです。

この仕事をしていると、我々先生は塾生にエネルギーを渡しているようで、実は塾生からエネルギーをもらっているのだなどつくづく感じます。

塾生が頑張っているから先生も頑張ることができる。

朝から学校で頑張り、夕方から塾でも頑張る塾生に対して、大人がその頑張りで負けている場合ではありません。塾の先生の「人生の頑張りのピーク」が自身の学生だった時の受験時では話にならないわけです。

「人生の頑張りのピーク」は常に今この時でなければ。

塾生同士の切磋琢磨もありますが、実は塾生と先生との間での切磋琢磨も日々存在しているわけですね。

たった1つのシュークリームですが、塾生達の心に何か残るものになれば嬉しく思います。

さあ、また前へ進んでいきましょう!

小6生もどこかのタイミングで。

お楽しみに!

目次

内申up ベスト3(2023年)

第1位

+12up(30→42)

第2位

+11up(30→41)

第3位

+9up(34→43)

※9科素内申(45点満点)

※中2(3学期)→中3(2学期:仮内申)

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去6年間では都立高校に336名合格。そのうち西64名・国立33名・新宿22名・駒場29名・豊多摩31名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次