学志舎 推薦特訓の様子2(2023年1月)

学志舎 村岡です。

いよいよ今週の1/26(木)、都立高校推薦入試の本番を迎えます。
推薦特訓においては、多くの卒塾生のサポートを頂いています。

<参考>

推薦特訓の様子1

推薦対策講座始動!

目次

推薦特訓

頼もしい高1生の先輩たち

都立西高校、都立戸山高校の先輩が来てくれました。尖った見た目に鋭い知性を宿し参考になるアドバイスを繰り出す彼ら。将来が楽しみです!

小論文・作文に取り組む塾生たち。大会議室をフルに活用!

今年も三鷹の外部会場をお借りし、広々とした空間で推薦特訓を実施しています。教室とは異なる雰囲気で集中するのも貴重な経験です。

都立国立高校、都立豊多摩高校、都立調布北高校、都立駒場高校の先輩たち。現役の大学生として都立西高校に推薦合格され、その後ICU(国際基督教大学)に進学された先輩(左から3番目の先輩)も参加してくれました!

そして都立国立高校、都立日比谷高校に推薦合格経験のある大学生が添削をしてくれています。このサポート体制が学志舎の強みです。

塾長による個人面接@駅前校。奥には学志舎の看板が見えますね!
都立駒場高校、都立西高校の先輩。マイクを握るのは都立日比谷高校出身のI先輩。

大学生サポートメンバーの卒塾生Y先輩。都立国立高校に推薦合格後、早稲田大学に進学。政治経済学部ということで佐藤先生の後輩でもあります。小論文のポイント解説、とても参考になりました!

佐藤先生による小論文のミニ講義。学校別の対策も実施しています!

感謝!

今年も高校生に加え、大学生も応援に駆けつけてくれました!
素敵なアドバイスと差し入れを本当にありがとうございます!
この場を借りて御礼申し上げます。

そしてサポートメンバーは全て卒塾生の推薦特訓経験者です。
本当にありがたいですね。
親御様に感謝。先輩に感謝。同期のみんなに感謝。感謝することで元気が出てきます。

推薦特訓の最終日について

推薦チームにはお伝えしましたが、1/25(水)が推薦特訓の最終日@駅前校となります。
遅くとも21時終わりとし、翌日の本番に備えて頂く予定です。
各自、体調に気をつけながら、残りの期間を大切に過ごしていきましょう!

この記事を書いた人

大学卒業後、大手広告会社で営業や人事を経験。その後、企業や自治体、大学での講演活動に活躍の幅を広げる。採用の仕事において面接した学生数は1万人超。2017年秋、布施塾長の教育理念に共感し学志舎に参画。以降、小・中学生の文系授業を担当。

都立中学への細やかな作文指導が強み。都立高校の推薦入試においては、塾業界随一の面接経験、集団討論の経験を活かし、毎年、驚異の合格結果を出し続けている。直近5年間では都立推薦入試において74名を合格に導く。(1教室での実績)

多様な経験をしてきた強みを活かし、日々の学習を通じて社会で活躍できるような視座を子供たちに持たせることが目標。

一生ものの記述力をつけたい小学生。内申アップして一般入試で勝負したい中学生、将来に活きる推薦特訓で合格を勝ち取りたい中学生は、学志舎で待っています!

目次